プロミスは借入限度額が50万円までなら収入証明書類が不要?

プロミスはインターネット申込みをしますと、最短30分という速さで審査が完了するキャッシングサービスとなっております。

 

なぜこれほど早く審査が完了するかというと、プロミスがインターネットの簡単な操作のみで書類が提出できるキャッシングサービスだからです。

 

申込み書類や本人確認書類を提出するのが、簡単な画像のアップロードのみなので、郵送の時間を待つ必要がありません。

 

画像アップロードのみでしたら、スマートフォンや携帯電話などでも完了させることができますので、非常に便利です。

 

また、プロミスは50万円以下の借入でしたら給与明細書、源泉徴収票といった収入証明書類も不要です。

 

提出する書類自体も少なく、提出時間が全くかからないために、すぐに審査が完了しますので、ぜひプロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

プロミスは書類の提出も少なくて済むのですが、さらに、カードレスで利用できるようになったためにスピード性に磨きがかかったといえるでしょう。

 

従来ではカードを発行し、そのカードを使ってキャッシングをする必要があったために、カードの発行時間がかかっておりました。

 

それが、この度、カードレスで利用できるようになりましたのは、インターネット操作による借入・返済だけで利用できるようになったためです。

 

インターネット借入サービス『瞬フリ』、口座自動振替返済サービス『口フリ』を使えば、カードを発行することなく利用できます。

 

カードの発行がなくなったことで、自宅への郵送物に関しても全くなくなりました。

 

郵送物がなければ、自宅で一緒に暮らす家族にもキャッシング利用が全くばれません。

 

家族バレを防ぎたいという方も、プロミスを使ってみてはいかがでしょうか。

 

プロミスに給与明細書を提出すれば在籍確認を書類で行ってくれる?

 

先ほど、50万円以下の借入の場合、給与明細書などの提出は不要と説明しましたが、一部の方にとってはむしろ提出したい書類といえるかもしれません。

 

実はプロミスは給与明細書を提出すれば、その書類を基に在籍確認を行ってくれるのです。

 

どういうことなのかというと、他の会社が皆様の職場に電話連絡をして在籍確認を行っている中、プロミスでしたら書類確認で完了してもらえます。

 

つまり、電話連絡が入ることなくプロミスの在籍確認が完了するため、職場の人々にバレずにお金を借りることが出来るのです。

 

当記事をご覧の方の多くは、キャッシングサービスを利用していることは職場の人々に内緒にしておきたい人が多いと思われます。

 

そういった不安をお持ちの方も、給与明細書を提出することで、在籍確認をその書類を用いて行ってもらえるプロミスでしたら安心して利用できるでしょう。

 

プロミスの在籍確認については、当サイトのトップページでも詳しく記載していますので、もし興味のある方は読んでみてくださいね。

 

プロミス在籍確認TOP

関連ページ

プロミス審査時間は長い?審査基準や流れについても解説します!
当記事では、プロミスの審査について解説しております。審査時間や審査基準、また審査の流れなど、申し込み後に行われるキャッシング審査に不安をお持ちの方は、ぜひ当記事をご参照ください。
プロミスは水商売や年金・生活保護の受給者も利用できる?
この記事ではキャッシングに申し込みたいという水商売、年金受給者、生活保護受給者の方々に向けたキャッシング解説を記載します。当記事をご参照した上で、ぜひプロミスへの申し込みをご検討くださいませ。
プロミスは無職でも借りられるか
多くの利用者がいる人気の消費者金融プロミス。そんなプロミスでは、無職の人でもお金を借りることができるのでしょうか?この記事で詳しく解説します。