SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスはキャバクラ嬢や風俗嬢、ホストなどの水商売の人でも利用可能ですか?

当記事をご覧の方の中にはキャバクラ嬢や風俗嬢、ホストといった水商売を職業としている方もいらっしゃるかと思われます。

 

厳格なイメージのある消費者金融ですと、お金が借りられないんじゃないかと不安に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは水商売を職業としている方も利用しているキャッシングサービスとなります。

 

そのため、審査に通過することも可能なのですが、では一体審査において水商売の方々はどう対応すればいいのでしょうか。

 

こちらではそんな疑問に答えていきますので、当記事をご参考のうえ、水商売の方もSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスに申し込むことをご検討ください。

 

さて、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査において、重要なのは職業ではありません。

 

いえ、正確にいえば、職業についていることは重要なのですが、職種は特に限定していないのです。

 

そのため、正社員じゃなくてもプロミスの利用条件を満たしていれば、キャバクラ嬢、風俗嬢、ホストといった水商売といった職業でも問題ありません。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用条件をわかりやすくいえば、何らかの職に就いていて「収入が安定している」という点が重要です。

 

きちんと収入を安定させていればキャバクラ嬢、風俗嬢、ホストといった方も審査に通過することができます。

 

ただ、水商売というと、収入が不安定になりがちな面があるかと思われます。

 

また、給与の振り込まれ方なども他の職業と異なり、お店の方針などでもらえるのがいつになるのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

キャッシング審査ではそういった状況を「収入が不安定」とみなして、審査に通過できない恐れもあります。

 

ですが、ご安心ください、水商売の仕事の収入が不安定でも審査に備える対処法はあるのです。

 

プロミスは元々、アルバイトやパートといった仕事の人たちも審査に通過できますが、副業としてアルバイトなどをしている人も審査に通過できるのです。

 

そのため、店の方針などがありご自身の収入を安定させることができないと心配なさっている方も、アルバイトなどといった副業を始めてみましょう。

 

副業収入が安定してくれば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査に通過する見込みもでてきます。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは審査基準を満たしている方でしたら審査時間は最短30分となり、すぐにお金が借りられるキャッシングサービスです。

 

キャバクラ嬢、風俗嬢、ホストといった水商売の方も、ぜひSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへの申し込みをご検討ください。

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは高齢者や障害者(障碍者・障がい者)のような年金受給者でも利用可能ですか?

 

当記事をご覧の方の中には、高齢者や障害者(障碍者・障がい者)で年金を受給しているという方もいらっしゃるかと思われます。

 

ですが、年金だけだと生活が苦しくなってしまうような時期もあるのではないでしょうか。

 

そういった時には30日間の無利息キャッシングサービスがあるプロミスを使って、少額でもいいのでお金を借りましょう。

 

そうして借りた少額なお金を年金を受給したタイミングですぐに返済してしまえば、利息負担も少なくなりますので、ぜひプロミスの利用を検討しましょう。

 

ただ、実は年金を受給しているだけですと、プロミスも含め、全てのキャッシング会社の審査には通過できませんのでご注意ください。

 

基本的に、キャッシング審査において年金というのは「安定した収入」の中に含めないお金としているのです。

 

職に就いていて、給与としてお金を得ているという形態以外は収入として認めません。

 

そのため高齢者や障害者(障碍者・障がい者)で国民年金や障害年金を受け取っているだけという状態ですと審査に通過することができないのです。

 

ですが、年金受給者の方もアルバイトなどといった副業を始めれば審査通過に必要な「安定した収入の確保」ができるようになります。

 

そう、基本的には水商売の人々と対策法は同じでして、アルバイトなどといった仕事を始めて、年金以外の収入を安定させるというのがプロミスの審査に通過するためのポイントとなります。

 

少額なキャッシング枠でしたら無理なシフト設定をしなくても十分審査に通過できますので、高齢者・障がい者の方々も無理のない範囲でアルバイトを始めてみてください。

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは生活保護受給者でも契約することは可能ですか?

 

生活保護受給者というと、お金の貸し借りをするキャッシングサービスを利用できないようなイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、別にSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは生活保護を受給している方の利用を制限しているわけではないのです。

 

つまり、生活保護受給者の方も対策次第では審査に通過することが可能となります。

 

ただ、これは年金と同じように考えていただければわかりやすいのですが、生活保護も収入として換算されません。

 

生活保護というのは、生活に困窮している方が生活を維持するためのお金ですので、それを借金の返済とすることは制限されているのです。

 

プロミスも生活保護費で返済してもらうわけにはいかないので、生活保護を受給してるだけの人に対してお金を貸すことを認められないようになっています。

 

上記の説明を読んでいただいた方にでしたらご理解頂けるかもしれません、そう、生活保護受給者の方もアルバイトなどといった仕事を始めて、副収入を得る必要があるのです。

 

アルバイトなどで生活保護以外の収入を得ている人でしたら、返済するだけのお金が手元にあるということになり、審査に通過することが可能となるのです。

 

生活保護費用だけでは何かあった時の対応に困る…そんな不安をお持ちでしたら、ぜひプロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

プロミス在籍確認TOP

関連ページ

プロミス審査時間は長い?審査基準や流れについても解説します!
当記事では、プロミスの審査について解説しております。審査時間や審査基準、また審査の流れなど、申し込み後に行われるキャッシング審査に不安をお持ちの方は、ぜひ当記事をご参照ください。
プロミスは限度額50万円までなら書類不要?
この記事ではプロミスの提出書類について解説しております。50万円までの借入の場合、収入証明書類が不要というのは本当なのか、書類の提出方法などと合わせて解説します。
プロミスは無職でも借りられるか
多くの利用者がいる人気の消費者金融プロミス。そんなプロミスでは、無職の人でもお金を借りることができるのでしょうか?この記事で詳しく解説します。