プロミスレディースキャッシングのメリット、サービスについて解説

借りれた女性
「必要な金額まで、あと少し足りない!」
「至急まとまったお金を用意しないといけない!」

そんなとき役に立つのが、消費者金融のキャッシングサービス。

 

利用者が多くを占めるのは男性ですが、
美容代や出産、子育ての場面(母子家庭であればなおさら)など、女性ならではの事情でまとまった現金が必要になる人もいるでしょう。

 

でも、女性がキャッシングを利用したいと思ったとき、
「異性に話すのは少し抵抗がある、緊張する」
と感じる人も少なくないはず。

 

筆者の私も女性なのですが、オペレーターとはいえ、やはり金銭問題に関するやりとりは、異性より同姓とするほうが気楽です。

 

そんな声を受けて最近では、女性向けのサービスを用意する消費者金融が増えています。
ということで今回は、プロミスが扱う「プロミスレディースキャッシング」について解説します。

プロミスレディースキャッシングとは

 

三井住友銀行などと同じSMBCグループのプロミスでは、一般のカードローンである「フリーキャッシング」に並んで、女性の為のカードローンを「レディースキャッシング」という名前で提供しています。

 

SMBCグループの中に、消費者金融の「SMBCコンシューマーファイナンス」があり、そのカードローンサービスの名前が「プロミス」。
そのため、プロミスのレディースキャッシングも消費者金融のサービスとなります。

 

ではさっそく、「プロミスレディースキャッシング」の商品概要から見てみましょう。

商品名 プロミスレディースキャッシング
金利(年) 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
申込条件

満20歳以上〜69歳以下の定期収入がある人
※女性限定

 

申し込みの条件は「女性であること」に加えて、満20歳以上〜69歳以下の安定した収入がある人です。
主婦や学生でも、派遣・アルバイト・パートなどで本人名義で安定した収入があれば、申し込むことができます。

 

そのため、パート収入のない専業主婦の人は申込ができません。注意しましょう。

 

レディースキャッシングならではの特長としては、必ず女性オペレーターが対応してくれる「レディースコール」があります。
原則、申込から契約までの通して、女性オペレーターが担当についてくれ、気軽に質問、相談ができます。

 

カードローンの利用が初めての女性にとっては安心ですね。

 

目次に戻る

通常とレディースキャッシングの違い

 

女性オペレーターが対応してくれるプロミスレディースキャッシング。
そのほかに、通常の「フリーキャッシング」との違いがあるのかどうか、確認していきましょう。

 

フリーキャッシングとスペックは変わらない

プロミスのレディースキャッシングの金利は、実質年率4.5%〜17.8%
最高利用限度額は500万円となっていて、フリーキャッシングと同じです。

 

審査の内容やスピードについても、レディースキャッシングだからという特別事項は設けられておらず。
返済方法など、ローンの基本的な内容にも違いはありません。

 

なので、ここでは申し込みから返済までの流れについて、簡単に説明するにとどめます。

 

ないので、ここでは申込から返済までの流れを簡単に説明することにとどめます。

 

【申込方法】

プロミスレディースキャッシングの申込方法は、Web、電話、郵便、自動契約機、店頭の5種類です。
この中で一番手軽な方法は、「Web」からの申し込み。
24時間いつでもPCやスマホから申し込めるので、急な出費にも対応できます。

 

【審査】

審査についても、フリーキャッシングとの大きな違いはありません。
在籍確認については、フリーキャッシングでは男性オペレーターが担当することもある一方、プロミスレディースキャッシングは、女性オペレーターが担当します。
同じ「女性」からの連絡のほうが職場の人に不信に思われにくい、という人にはメリットとなりますね。
このとき、担当者は「プロミス」とは名乗らず、個人名で職場へ電話をかけるので、不安になる必要もありません。

 

【借入・返済方法】
Web、振込キャッシング、プロミス・提携ATMのいずれかの方法で借入ができます。
ATMで借入する場合、手数料がかかるので確認しておきましょう。

 

返済方法は、Web、店頭窓口、提携ATMやコンビニなどから可能です。
店頭窓口や電話では返済に関する相談もできるので、都合に合わせて選んでみてください。

 

違いは女性専用コールセンターがあることだけ

プロミスレディースキャッシングでは、「レディースコール」という女性向けサービスを提供しています。
これは女性専用のコールセンターのことであり、女性オペレーターが丁寧に対応をしてくれます。

 

申し込み時の質問や利用中の相談など、様々な場面で利用することができるサービスです。
女性専用となっており、一般向けコールセンターとは番号が異なりますが、こちらも通話料は無料です。

 

ここで注目すべきなのは『女性専用』であり、『レディースキャッシング会員専用』という訳ではないという点。
つまり、プロミスを利用している(もしくは、利用を検討している)女性であれば、フリーキャッシングでもレディースキャッシングでも関係なくレディースコールを利用することができるのです。

 

以上のことから分かるように、実はプロミスのフリーキャッシングとレディースキャッシングは、
・ネーミング
・女性オペレーターによる対応
これ以外に大きな違いはありません。

 

ただ、その小さな違いを大きなメリットと感じる女性は多いのではないかと思います。

 

「異性と話すのが苦手」
「異性には言いづらいことを相談したい」

 

そんな女性にとって、プロミスのレディースキャッシングは魅力的ですね。

 

目次に戻る

プロミスと他社のレディースローンの違い

次はプロミスのライバル、アコムとアイフルのレディースローンと比較して、プロミスレディースキャッシングの優位点を探ってみます。

 

金利(年) 限度額 融資スピード

(最短)

その他

プロミス
「レディースキャッシング」

4.5%〜17.8% 1万円~500万円 1時間

・初回30日間無利息
・カードレス
・レディースコールあり

アコム
「働く女性のカードローン」

4.5%〜18.0% 1万円〜800万円 1時間

・初回30日間無利息
・カードローン付のクレジットカード
・混雑時の男性スタッフ対応あり

レディースアイフル
「SuLaLi(スラリ)」

18.0% 10万円 即日

・初回30日間無利息
・2種類のスラリ専用デザインのカード
・混雑時の男性スタッフ対応あり


どのレディースローンにも初回契約者への無利息サービスがあり、原則的に女性オペレーターが対応。
ただ、アコムとアイフルについては、場合によっては男性スタッフが対応することもあるとしています。

 

また、カードレス(カードを発行しない)で利用できるのはプロミスだけです。

 

近年では下記のような理由で、カードレスを選択する人も増えています。

・他人にカードローン利用がバレにくい
・カードを郵便書留で配達されずに済む
・カードを紛失する心配がない

WEB契約+カードレス」なら、カードローン利用が周囲にバレる可能性はほぼゼロ。安心できますね。

 

さらに、上記の3社共通の強みである「初回契約者への無利息サービス」についても、プロミスは他の2社より優れています。

 

アコムやレディースアイフルの無利息サービスは「初回契約日の翌日」からの30日間が適用されるので、借入していなくても無利息期間がスタートします。

 

一方プロミスでは、初回契約日からではなく「初回借入日の翌日」から30日間が無利息の対象。
つまり、すぐに借入しなくても30日間まるまるの無利息サービスを受けられるというわけなんです。

 

金利を含め、ひいき目なしに判断しても、プロミスは魅力的に映るのではないでしょうか。

 

目次に戻る

プロミスレディースキャッシングのメリット

 

では改めて、プロミスレディースキャッシングのメリットを挙げてみます。
通常の「フリーキャッシング」と共通するメリットも含めていますが、参考にしてください。

 

@他の消費者金融より低金利

 

他社の女性専用カードローン商品と比較して、低金利で借りられるのがプロミスレディースキャッシングの特徴の1つです。

 

金利を比較する際に、重視するべきは「最高金利」。
最低金利がいくら低くても、その金利で融資を利用できる人は極わずかなので、最高金利で比較するのがポイントです。

 

他社の女性向けカードローンでは、18%以上を最高金利としている会社がほとんどです。
その点、プロミスのレディースキャッシングは最高金利が17.8%
わずかですが、低金利に設定されています。

 

A女性オペレーターが申込から契約まで対応

 

「プロミスレディースキャッシングとは」でも説明はしていますが、「プロミスレディースキャッシング」の最大の特徴は、申込から契約まで「女性オペレーター」が対応してくれることです。

 

先ほども触れましたが、アコムやアイフルのレディースローンでは、夜間や混雑時は男性オペレーターが対応することもあります。
一方で、プロミスレディースキャッシングでは、営業時間帯のいつでも女性オペレーターが対応するので常に安心です。

 

B最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドカードがもらえる

 

はじめてプロミスを契約する人であれば、1,000円分がチャージされた三井住友VISAプリペイドがもらえます。
さらに、契約手続きから2ヶ月以内にプロミスの振込キャッシング先として三井住友VISAプリペイドを登録すると1,000円分のチャージを追加でプレゼントされます。

 

三井住友VISAプリペイドは年会費無料でクレジットカードと同じように使うことができるので、クレジットカードを持っていなくても、カード決済として利用できます。
また、VISA加盟店の店舗であれば海外へ行っても利用可能です。

 

Cプロミスならではの特典がある

 

プロミスならではの特典として、ホテルやレジャー施設などで受けられる割引サービスの「おとくらぶ」や「ポイントサービス」があります。
消費者金融でポイントサービスやホテルなどの割引サービスを受けらるのはプロミスだけです。
カードローンでお金を借りるだけなのに、こういったサービスがあるのは嬉しいですね。

 

おとくらぶはプロミス会員だけが入会でき、ホテルや高級レストラン、レジャーやアミューズメントの施設など、色々なシーンで割引を受けられるというもの。
まるでゴールドカードのような会員特典ですね。

 

無料で入会できるおとくらぶについては、こちらの記事で詳細を解説しているのでチェックしてみてください。

 

次に「ポイントサービス」について。

 

プロミスでは、
・初回登録時に100ポイント獲得
・ネット会員ならログイン時に毎回10ポイント獲得
のようなポイントサービスがあります。

 

他にも、収入証明書の提出やプロミスからのお知らせメールの確認などでポイントが貯められます。

 

そして、それらのポイントは、
・無利息サービス
・一定期間、提携先ATMが手数料なし
といったかたちで利用可能。

 

そう、無利息サービスが2回以上利用できる可能性があるのも、プロミスが他社と一線を画す大きな利点です。

 

初回契約時だけでなく、その後の利用においてもこれだけのメリットが用意されているのは、プロミスだけかと思います。

 

目次に戻る

プロミスレディースキャッシングの口コミ評判

 

最後になりますが、実際に「プロミスレディースキャッシング」を利用した人の反応も参考にしてみましょう。

 

口コミサイトに投稿されていた、プロミスのレディースキャッシングの利用者によるものと見られる2つの口コミを紹介します。

 

緊急でお金が必要になったときにこのプロミスのレディースを使いました。

レディースキャッシングとかレディースコールという言葉に安心感があったのでプロミスを選びました。
2万円だけ必要だったけど、友達や家族に言いづらくて周りに借りれる人がいなかったから、とても助かりました!
金利もアコムと比べて少し低いのも良かったし、無利息サービスもあるから利息を払わずに済みました。
急な出費のときは助かります!!

 

この人のように、緊急の出費の際に頼れる人がいないと困ります。
そんなときに、ローンを利用する手もありますよ。

 

一方で、こんな口コミもあります。

 

女性専用のカードローン?!いいじゃん!と思って気軽に申し込みをしました。

だけど、結果は、審査に通らず…でした。
審査に通らなかった理由はなんでだろうと思ったけど、女性専用だから審査に通りやすいのかなって簡単に思っていました。
少し残念です。
まあ、でも女性オペレーターが対応してくれるのは利用しやすかったかな。
質問はしやすく、安心感はありました。

 

女性専用だから女性が審査に通りやすいという考えがある人もいるようですが、レディースローンは女性オペレーターが対応するカードローンであって、審査の難易度は通常のフリーキャッシングと同じです。
申し込む際は利用条件をしっかり確認し、収入状況を整えておきましょう。

 

目次に戻る

 

プロミスの提供する女性向けカードローン「レディースキャッシング」についての疑問は解決したでしょうか?
現時点では、ネーミング以外はフリーキャッシングと変わりませんので、どちらを選ぶかは好みで決めて良いでしょう。

 

出費が多くて困ったときに女性向けに借入できるカードローンがあるのは嬉しいですよね。
また、お金問題は家族や友人に相談しにくいこともあるので、そんなときは手軽に「プロミスレディースキャッシング」に相談してみてはいかかでしょうか。

 

プロミス在籍確認TOP