このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミスの審査時間は長いですか?

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を検討している方の中には、審査時間が長引くのではと不安に思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

やはり、キャッシングはスピードも重要ですので、プロミスの審査時間も気になるところです。

 

そういった不安をお持ちの方もご安心ください、プロミスの審査時間はキャッシング業界の中でもトップレベルの早さです。

 

プロミスの審査時間は最短30分となっており、最短1時間でキャッシング契約手続きを完了させることができますので、すぐにお金を借りることができます。

 

キャッシングをお急ぎの方は、審査時間が短いプロミスへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

なぜプロミスは審査時間が短いのか

なぜ審査時間が短いかというと、プロミスの審査はほとんどが書類確認で完了するためです。

 

以前は面接形式による審査も行われていたようですが、近年では書類確認のみですから時間は全くかからなくなりました。

 

しかもプロミスの審査に必要な書類は画像のアップロードとフォーム記入のみで提出が完了します。

 

以前は郵送などで書類を送ったり、店舗で直接記入したりしなければならなかったのですが、画像のアップロードとフォーム記入のみですので全く時間がかかりません。

 

審査において時間がかかる書類の提出が全てインターネット上の簡単な操作のみで完了しますので、審査時間が最短30分と短くなりました。

 

キャッシング契約手続きにおいて、最も時間がかかるのがキャッシング審査です。

 

そのため、キャッシング審査時間が長い消費者金融・銀行は契約までの手続きにかかる時間が長引いてしまうため、中々借りることができなくなります。

 

その点、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら審査時間がわずか最短30分ですので、すぐにお金を借りることができるようになっているのです。

 

お金を借りるのを急いでいるという方は、審査時間が最短30分のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを利用していくことを検討しましょう。

 

 

プロミスの審査基準は厳しい?甘い?

 

上記ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査時間が最短30分と非常に短くなっていることを解説させていただきました。

 

ですが、こういった解説をみると稀に「プロミスは審査時間が短いから、ひょっとして審査基準は甘いんじゃないか?」なんて勘違いなさる方もいらっしゃいます。

 

ここではっきりと述べておきますが、プロミスは審査基準が甘いから審査時間が短いというわけではありません。

 

審査基準を満たしていなければ審査通過ができないなど、プロミスでも審査は厳しく行われておりますので、ご注意ください。

 

ですが、きちんとプロミスの審査基準を満たしている方でしたら、やはり最短30分で審査は完了します。

 

こちらでは、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査基準を満たすにはどうすればいいかという対策法について解説させていただきます。

 

プロミスの審査時間を少しでも短くしたいという方は、ぜひ下記の解説をご参考のうえ、プロミスへの申し込みをご検討ください。

 

プロミスに限らず、キャッシング会社というのは審査の概要について公開していないのですが、利用条件を示しております。

 

なぜ利用条件を提示しているかといえば、「審査ではこういったことを確認していますから利用条件は満たしてくださいね」と宣言しているようなイメージを持たれるとよろしいでしょう。

 

つまり、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用条件を満たしている方でしたら、審査基準を満たすことが可能となってくるのです。

 

プロミスの利用条件は「安定した収入を得ている」という条件となっておりますので、皆様もこの条件を満たしていれば審査基準を満たすことができるでしょう。

 

安定した収入と言われると、正規雇用されている「正社員」じゃないと審査に通過できないのかと不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、プロミスは正社員以外の、アルバイト・パート主婦・学生・派遣社員・契約社員・自営業など属性の方も多く利用しているキャッシングサービスです。

 

正社員以外の仕事であっても、月々の収入が安定しているという方でしたら審査基準を満たすことは十分できますので、ご安心ください。

 

プロミスの審査は厳しいものの、審査基準を理解していて、適切な対策をしておけば審査基準を満たすことは不可能な話ではありません。

 

毎月の収入を満たしているという方でしたら審査に最短30分で通過することも可能なので、ぜひプロミスへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

プロミスの審査の流れについて解説します!

 

上記で解説してきましたように、プロミスは審査基準を満たした状態で申し込めば、審査時間が最短30分となります。

 

ただ、きちんと手順を踏んで審査に臨まないと、審査時間が長引く恐れがあるので、審査の流れを理解しておくことがオススメです。

 

下記にプロミス審査の流れについて解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

まず、プロミスに即日でお金を貸して欲しい場合は、インターネット申し込みをしましょう。

 

インターネット申込みでしたら上記で説明したように、書類の提出がインターネット操作で簡単に提出できます。

 

画像のアップロードだけで書類提出が可能となりますので、審査時間も短くなるのです。

 

さて、インターネット上で審査に必要な書類と申し込み書類を提出すれば、あとはプロミスに審査をしてもらうだけとなります。

 

ちなみに、プロミスでは50万円以下の借り入れでしたら、収入証明書類の提出は必要ないので、提出するのも本人確認書類のみです。

 

利用者側としては、あとは審査結果がでるのを待つだけですので、特にやることはありません。

 

在籍確認の電話連絡があるものの、その電話連絡に本人が出る必要はありませんので、あとは審査結果を待ちましょう。

 

審査結果についてもインターネット申込みでしたら審査結果はメールなどの連絡となりますので、すぐに確認できます。

 

つまり、審査の流れといってもプロミス側に書類を提出してしまえば、あとはほとんどはプロミス側が審査を進めるのを待つだけとなります。

 

審査結果が出るのが早いのはインターネット申込みなので、ぜひインターネット申込みでプロミスにお申し込みください。

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

 

関連ページ

プロミスの審査基準・難易度は厳しい?派遣社員、準社員、契約社員も審査に通る可能性はある?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査基準・難易度について解説しております。プロミスの審査に通過する自信が持てないという方や、派遣社員、準社員、契約社員の方はぜひ当記事をご参考にしてください。
プロミスの目的ローン(フリーローン)は総量規制の対象外なの?プロミスで総量規制以上借りる方法を教えて!
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの目的ローン(フリーローン)と総量規制について解説しております。総量規制の対象外になるサービスについて知っておきたい方は、ぜひご参照ください。
プロミスは借入限度額が50万円までなら給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などの収入証明書類が不要というのは本当?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの提出書類について解説しております。50万円までの借入の場合、収入証明書類が不要というのは本当なのか、書類の提出方法などと合わせて解説します。
プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンは、他社よりおまとめ・借り換えによる借金一本化をお得にできるの?
当記事では、プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンについての解説をしております。複数社への返済が苦しくなり、おまとめ・借り換えをして借金を一本化しようとしている方も、ぜひ当記事を御覧ください。
プロミスは学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)、アルバイト、パートは審査に通るけれど、専業主婦(主夫)はどうなの?
この記事では学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)や専業主婦の方向けのキャッシング情報を掲載しております。アルバイト・パートなどで収入を安定させたうえでプロミスに申し込んでみましょう。
プロミスはキャバクラ嬢や風俗嬢、ホストなどの水商売や高齢者や障害者(障碍者・障がい者)のような年金受給者、生活保護受給者でも契約できるの?
この記事ではキャッシングに申し込みたいという水商売、年金受給者、生活保護受給者の方々に向けたキャッシング解説を記載します。当記事をご参照した上で、ぜひプロミスへの申し込みをご検討くださいませ。
2ch(2ちゃんねる)の評判で、プロミスの審査は甘い、緩いから無職やブラックでも絶対借りれるという口コミがあったけれど、これは本当なの?
この記事ではプロミスに関する2ch(2ちゃんねる)口コミが正しいかを解説しております。審査が甘い・緩いから無職やブラックでも借りられる、そんな口コミが本当なのかを検証しましたので、ぜひご覧ください。