このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった小口融資に向いていますか?

この記事をご覧になっている方の中には、少しでもいいからお金を貸して欲しいと望んでいる人も多いはず。

 

お金を貸してほしい理由は、旅行費用が少し足りない、車検費用が準備できない、突然の出費で生活費が足りない、公共料金が足りない……様々あるかと思われます。
でも、どんな理由であっても、お金を借りるのであれば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのカードローンサービスが便利です。

 

カードローンサービスでしたら、自分がお金を必要としたタイミングですぐに借入をすることが可能となります。

 

そのため、カードローンサービスをオススメしているのですが、中でもプロミスがオススメなのは非常に利便性が高いためです。

 

1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった小口融資を望んでいる人のために、プロミスのサービスの優れた点を解説します。

 

プロミスは30日間無利息キャッシングサービスがあるため、小口融資なら利息負担なしにしやすい!

まず、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった小口融資に向いている最大の理由は、この無利息キャッシングサービスです。

 

30日間無利息キャッシングサービスというのはキャッシングを始めてから30日間の利息が発生しなくなるサービスの名称となります。

 

つまり、30日間の間は、実質金利0%でご利用頂けるので、プロミスへの返済負担がだいぶ軽減され、お得なのです。
小口融資を利用したいとは思っても「1万円、2万円、3万円、5万円くらいのお金を借りただけで利息を払うのはもったいない」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

キャッシングは確かに便利なサービスですが、利用すればたった1万円の借入でも、利息分の出費があるというのはどことなくもったいない感じがしますよね。

 

ですが、プロミスでしたら、30日以内に完済してしまえば、利息負担が0になりますので、余計な出費も無くなるのです。

 

1万円、2万円、3万円、5万円、10万円といった金額でしたら、給料が入れば返済できるという方が多いと思われます。

 

また、30万円程度のキャッシングも、ボーナスなどをうまく活用すればすぐに返済できるでしょう。

 

30日間無利息キャッシングサービスがあることを考慮にいれて返済スケジュールを組むと、利息負担なしで利用できるのがプロミスです。

 

プロミスはキャッシングスピードが速いためすぐ借りられる!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスはインターネット申込みをすると、最短1時間でキャッシングが利用できるようになるといったスピード性に優れるサービスです。

 

1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった金額と、とにかくすぐに貸して欲しいという方の要望にも応えているのです。

 

また、給与明細書や保険証(会社名義)を提出することで、電話連絡による在籍確認も書類確認に切り替えてもらうことができます。

 

そのため、時間がかかりがちな在籍確認もスムーズに終わらせてもらえますので、審査時間は最短30分で完了することもあるのです。

 

審査自体はしっかりと行われていますが、時間が短縮できるように整備環境されているため、スピーディーに契約できるでしょう。

 

プロミスでしたら会員になっておけば、その後はいつでもスマートフォンなどからの振込キャッシングがご利用いただけます。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行でしたら、土日・祝日・深夜を問わず、いつでも手数料無料で振り込めますので、非常に便利です。

 

とにかく1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった金額を、今日中に確実に借りたいという方はぜひプロミスへの申込みを検討しましょう。

 

 

正社員以外の方も多く利用しているから安心して申し込める!

 

上記でも説明してきましたようにお得な無利息キャッシングもありますし、キャッシングスピードも速いプロミスですが、審査に落ちてしまえば元も子もありません。

 

ご自身の属性に不安をお持ちの方には、自分がプロミスの審査に通過できるか不安という方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、ご安心ください、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは正社員以外の方も多く利用しているキャッシングサービスです。

 

審査が甘いというわけではありませんが、アルバイトなどで生計を立てているといった、正社員以外の職業の方も多く利用していますので、正社員じゃないからといって不安がる必要はありません。

 

重要なのは「収入が安定している」という利用条件が守られているかという点となります。

 

アルバイトやパート、派遣といった正社員以外の仕事でも、毎月の収入を安定させることは十分可能なはずです。

 

収入の安定性があれば、収入額自体が低くても1万円、2万円、3万円、5万円といったキャッシング枠の審査にでしたら通過できます。

 

月々の収入を安定させることで、プロミス審査通過の道も開けますので、その点については意識しておきましょう。

 

キャッシング枠の増額(増枠)も可能なので、高額キャッシングも利用していける!

 

最初は1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった小口融資でも満足できるかもしれませんが、利用しているうちにより高額なキャッシングを利用したくなるかもしれません。

 

ご安心ください、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用を継続し、期日どおりの返済を繰り返していればプロミスのキャッシング枠を増額(増枠)してもらうこともできます。

 

最初のキャッシング枠は少額でも将来的にはより高額なキャッシングをご利用いただけるようになるでしょう。

 

プロミスは最低返済額も2,000円からと返しやすい設定になっておりますので、返済状況を良好に保ちやすくなっております。

 

また、返済もインターネット返済などがご利用いただけますので、手間がかかることもなく、きちんと返済していけますのでご安心ください。

 

 

以上のように、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった小口融資に適しているサービスです。

 

少額でもいいから現金が欲しいといった方は、ぜひインターネットからSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへの申込みをご検討ください。

 

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

 

関連ページ

プロミス審査時間は長い?審査基準や流れについても解説します!
当記事では、プロミスの審査について解説しております。審査時間や審査基準、また審査の流れなど、申し込み後に行われるキャッシング審査に不安をお持ちの方は、ぜひ当記事をご参照ください。
プロミスの審査基準・難易度は厳しい?派遣社員、準社員、契約社員も審査に通る可能性はある?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査基準・難易度について解説しております。プロミスの審査に通過する自信が持てないという方や、派遣社員、準社員、契約社員の方はぜひ当記事をご参考にしてください。
プロミスの目的ローン(フリーローン)は総量規制の対象外なの?プロミスで総量規制以上借りる方法を教えて!
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの目的ローン(フリーローン)と総量規制について解説しております。総量規制の対象外になるサービスについて知っておきたい方は、ぜひご参照ください。
プロミスは借入限度額が50万円までなら給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などの収入証明書類が不要というのは本当?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの提出書類について解説しております。50万円までの借入の場合、収入証明書類が不要というのは本当なのか、書類の提出方法などと合わせて解説します。
プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンは、他社よりおまとめ・借り換えによる借金一本化をお得にできるの?
当記事では、プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンについての解説をしております。複数社への返済が苦しくなり、おまとめ・借り換えをして借金を一本化しようとしている方も、ぜひ当記事を御覧ください。
プロミスは学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)、アルバイト、パートは審査に通るけれど、専業主婦(主夫)はどうなの?
この記事では学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)や専業主婦の方向けのキャッシング情報を掲載しております。アルバイト・パートなどで収入を安定させたうえでプロミスに申し込んでみましょう。
プロミスはキャバクラ嬢や風俗嬢、ホストなどの水商売や高齢者や障害者(障碍者・障がい者)のような年金受給者、生活保護受給者でも契約できるの?
この記事ではキャッシングに申し込みたいという水商売、年金受給者、生活保護受給者の方々に向けたキャッシング解説を記載します。当記事をご参照した上で、ぜひプロミスへの申し込みをご検討くださいませ。
2ch(2ちゃんねる)の評判で、プロミスの審査は甘い、緩いから無職やブラックでも絶対借りれるという口コミがあったけれど、これは本当なの?
この記事ではプロミスに関する2ch(2ちゃんねる)口コミが正しいかを解説しております。審査が甘い・緩いから無職やブラックでも借りられる、そんな口コミが本当なのかを検証しましたので、ぜひご覧ください。