SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの増額(増枠)審査について解説します!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへの申し込みを検討している方の中には、高額なキャッシングをお望みの方もいらっしゃると思われます。

 

最初から高額なキャッシング枠に設定してもらうことは難しいのですが、プロミスでしたらキャッシング枠を増額(増枠)していくことが可能です。

 

その際にはプロミスの増額(増枠)審査に通過する必要があるのですが、当記事ではその増額(増枠)審査について詳しく解説します。

 

審査時間や審査基準、職場・会社・勤務先への電話連絡などについても解説しますので、ぜひご参照ください。

 

プロミスの増額(増枠)審査時間はどのくらいですか?

 

普通、増額(増枠)審査というと初回審査よりも時間がかかることが多いのです。

 

即日で初回審査が完了する会社でも、増額(増枠)審査となると数日を要することが多くなっております。

 

中々即日で完了するという会社は少ないのですが、実はSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは即日で完了するのです。

 

そのため、プロミスでしたら申し込んだその日のうちに審査が完了し、すぐに追加融資をしてもらうことができます。

 

プロミス以外の会社では即日で完了するような会社は滅多にありませんので、増額(増枠)を見越していらっしゃるのでしたらプロミスへの申し込みをお勧めします。

 

プロミスの増額(増枠)審査の基準は、初回借入よりも厳しいですか?

 

上記で説明しましたように、プロミスは増額(増枠)審査を即日で完了させるキャッシングサービスです。

 

ですが、それは別に審査基準が甘くなっているというわけではないので、増額(増枠)審査の基準も厳しいものになっています。

 

他社では初回借入時の審査よりも厳しくなる増額(増枠)審査ですが、プロミスも他社と同様に増額(増枠)審査は厳しくなるのです。

 

ですが、きちんと期日通りの返済を積み重ねている方でしたら、信用を築いていると判断されますので、審査にも通過できるでしょう。

 

きちんと返済していて信用を築けているのでしたら、前述の通り増額(増枠)審査に即日で通過することも可能となります。

 

プロミスの増額(増枠)審査では職場・会社・勤務先へ電話連絡がありますか?

増額(増枠)審査があるということは、在籍確認もあると思われている方が多いのではないでしょうか。

 

ですが、基本的にプロミスは増額(増枠)審査の際には在籍確認は行わないようになっているようです。

 

初回審査における在籍確認で問題が無ければ、特に改めて在籍確認の必要はないと判断しているでしょう。

 

ただ、職場などが変わっていますと、プロミスは改めて在籍確認を行います。

 

ですが、初回審査時の在籍確認でも、プロミスは職場・会社・勤務先には電話連絡を行わず、書類確認で在籍確認を行っているのです。

 

そのため、増額(増枠)審査時の在籍確認も書類確認になると考えられますので、在籍確認についても安心して受けることが出来るでしょう。

 

 

以上がプロミスの増額(増枠)審査の解説となりますので、上記の解説をご参考にしてプロミスへの申し込みをご検討ください。

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

 

関連ページ

プロミスの増額(増枠)は土日でも即日で追加融資を受けることはできるの?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスで追加融資を考えている方向けのキャッシング情報を記載しております。土日でも即日で追加融資をしてもらう方法についても解説しておりますので、ぜひご参照ください。