プロミスは土日でも全部できる。休日の契約・融資・審査・増額・返済

土日や休日にカードローンに申し込みをしたい、借り入れや返済、増額をしたい!そのように思うことってありますよね。
でも、土日や休日は借り入れや返済ができない金融機関も多いもの。

 

そんななか、プロミスは土日や休日にも契約、融資、審査、返済などが全部可能!

 

ただし方法や時間帯などに注意しなければなりません。

 

そこでこちらでは、プロミスで土日に契約や融資、返済ができる方法についてお話していきましょう。

 

プロミスで土日に融資を受けられる?

急な飲み会が入ったり、ショッピングでどうしても欲しいものに出会ってしまったり・・・という事態は、、土日や休日に起こることが多くないですか?
土日や休日に契約や審査、融資を受けられるととても助かりますよね。

 

プロミスは、申し込み方法や申し込みの時間帯によっては土日にも融資を受けることができます。

 

プロミスで土日に契約するにはどの方法で行えばいい?

土日、休日にプロミスの契約を済ませるためには、

 

・Web申し込みをして自動契約機で契約をする
・自動契約機で申し込みをする
・プロミスコールで申し込んで自動契約機で契約する

 

のいずれかの手段があります。

 

Webの場合

Web申し込みの場合、プロミスからの希望連絡時間は9時〜21時となっています。
ですから、この間に申し込みをしなければなりません。
ギリギリの時間になってしまうと審査などが間に合わない可能性がありますから、早めに申し込みを行っておくと安心ですね。

 

Webで申し込みをする場合には、Web完結(カード郵送物希望無し)を選ばないようにしましょう。
カードレスにしてしまうと借り入れ方法が銀行振込となるため、基本的に銀行が休業の土日に融資を受けることができません。

 

必ず「来店」での契約を選択し、「自動契約機」へ向かってください。
ちなみに店頭窓口は、土日には営業していませんから注意してくださいね。

 

そして自動契約機で契約をし、その場でローンカードを受けとりましょう。
そのローンカードを使って、すぐにATMでキャッシングをすることができます。

 

自動契約機の場合

プロミスの自動契約機の営業時間は9時〜22時です。
ただし店舗によっては営業時間が異なる可能性がありますから、利用する自動契約機の営業時間を事前にチェックしましょう。

 

最短で30分でローンカードの発行までが終わることもありますが、土日や休日は混み合っている可能性がありますし、審査状況などによっては時間がかかることが考えられますから、早め早めの申し込みを心掛けてください。

 

申し込みには本人確認書類が必要です。
本人確認書類は免許証やパスポート、健康保険証などとなりますが、健康保険証の場合には住民票なども必要となります。

 

希望借入額が50万円以上の場合や、借入希望額と他社の借入額と合わせて100万円を超える場合には収入証明書類も必要となりますから、自動契約機に持参してください。
収入証明書類は、最新の源泉徴収票や確定申告書、直近2カ月分の給与明細書と1年分の賞与明細書などとなっています。

 

自動契約機で申し込みをするとその場で審査結果が通知され、最終的にローンカードをその場で受け取ることができます。自動契約機に備え付けのATMがある場合には、その場で借り入れが可能ですよ。

 

プロミスは土日にも電話申し込みできるの?

プロミスは、電話(プロミスコール)での申し込みも可能です。
自分でパソコンや自動契約機の入力をするのが面倒だという方や操作に自信が無いという方は、電話での申し込みがおすすめです。

 

プロミスコールの受付時間は9時〜22時です。
こちらも、土日祝日も申し込み可能となっています!

 

契約を自動契約機で行うことにより、電話での申し込みでも土日や休日に融資を受けられる可能性があります。
契約が間に合うように早めにプロミスコールに電話をし、余裕をもって自動契約機に向かいましょう。

 

ただし、カードを郵送で受け取る場合には当然土日に即日融資は受けられません。
即日融資を受けたい場合、自動契約機での契約をしてください。

 

プロミスは土日や休日も審査OK?

プロミスは土日や休日でも申し込みはできるけど、もしかしたら審査まではしてくれないんじゃないか?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、プロミスは土日や休日でも審査を受けられますから安心してくださいね。

 

ただし、審査が混み合っていたり審査がなかなか進まなかったり、審査の受付時間を過ぎてしまった場合などには審査結果回答が間に合わないことも考えられますから、その点は頭に入れておいてくださいね。

 

プロミスで土日に申し込みをしたら在籍確認はどうなるの?

自動契約機でローンカードを受け取る方法なら、土日や休日にも即日融資が受けられるということがお分かり頂けたと思います。
しかし、ここで疑問がわいた方もいらっしゃるでしょう。

 

そうです、「在籍確認はどうするの?」という点です。

 

プロミスでは、在籍確認は職場への電話によって行われます。土日に営業している会社ならすぐに在籍確認が取れるでしょうが、土日は休みの会社が多いですよね。
そうすると、土日に申し込みができても在籍確認が取れず、結局は融資が受けられないことになってしまいます。

 

土日に在籍確認ができないけれどどうしても土日に融資を受けたいという場合、その旨をプロミスに相談してみましょう。
在籍確認を電話以外の方法(書類など)によってしてもらう、少額の融資のみをしてもらい、後日在籍確認をしてもらうなどの方法で融資を受けられる可能性があります。

 

プロミスは土日でも増額できる?

プロミスの利用限度額が足りなくなって増額したい!と思うタイミングは、やはり土日や休日が多いのではないでしょうか。
プロミスは、土日でも増額できるのでしょうか。

 

プロミスは休日に増額を申し込むことは可能

プロミスで増額をしたい場合には、プロミスインターネット会員サービスより申し込みを行います。
「利用限度額変更のお手続き」というところから申し込みましょう。

 

ただし、増額審査の場合には数日かかってしまうことも考えられますから、申し込みはできても増額審査が完了するとは限りません。
特に、返済の遅れがある方、他社でも多くの借り入れがある方、新規申し込み後に転職した方などの場合には審査に時間がかかることが考えられます。

 

利用限度額が50万円を超えるなら収入証明書類が必要に

増額の場合にも、利用限度額が50万を超える場合、希望利用限度額と他社の借り入れの合計が100万円を超える場合には収入証明書類が必要になります。

 

手元に収入証明書があればよいですが、土日に急に準備するのは難しいこともありますよね。
収入証明書類が必要になる場合には、土日の増額申し込みは難しいと言えそうですね。

 

プロミスで土日に返済する方法

プロミスの返済を土日に行いたいという方もいらっしゃるかもしれませんね。
プロミスの返済を土日に行う方法を見ていきましょう。

 

プロミスで土日に返済を行うならどの方法?

プロミスで土日に返済をしたい場合には、

 

・インターネット返済
・プロミスATMによる返済
・マルチメディア端末によるコンビニ返済

 

を利用しましょう。

 

インターネット返済とATM返済なら分かるけど、マルチメディア返済って何?と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

マルチメディア返済は、ローソン、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートなどを利用した返済方法です。返済手数料はかかりません。

 

プロミスは土日にatmで借り入れできる?

土日にお金が必要になることは多いですし、せっかくプロミスを利用するなら土日にもATMで手軽に借り入れを行いたいですよね!

 

プロミスの借り入れができるATMは、プロミスATM、三井住友銀行ATM、提携金融機関のATMです。
プロミスATMの営業時間は土日や休日も7〜24時(店舗によって異なる可能性があります)となっていますから、土日にも借り入れをすることができます。

 

プロミスは土日にコンビニで借り入れOK?

プロミスでの借り入れは、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMでも行うことができます。

 

つまり、コンビニでも土日に借入をすることが可能だということですね!(店舗によってATMの営業時間が異なる可能性があります)
コンビニのATMなら24時間営業のところもありますし、ちょっとした買い物のついでに借入ができて本当に便利ですよね!

 

プロミスは休日でも振込融資を受けられる?

プロミスの借り入れは、ATMのみならず振込で行うことも可能です。

 

通常の振込キャッシングの場合、即日で振り込まれるのは平日の9時〜14時50分までに申し込みをした場合となります。
それ以外の時間に行った場合には翌営業日の入金となります。基本的には銀行の営業時間内ということになるため、土日に振り込んでもらうのは難しいのが現実です。

 

ただし、三井住友銀行、ジャパンネット銀行を振り込み口座に指定している場合には、「瞬フリ」サービスが利用可能です。
瞬フリの場合には24時間振り込みの受け付けが可能で、受付から10秒程度で入金が完了します。

 

プロミスの土日の営業時間は?

プロミスの土日や休日の営業時間を、もう一度まとめてみましょう。土日、休日に問い合わせや申し込みなどを行いたい場合に参考にしてみてくださいね。

 

プロミスに土日に問い合わせや申し込みをするには?

 

・自動契約機の土日の営業時間は9時〜22時
・プロミスコール(電話申し込み)の土日の受付時間は9時〜22時
・Webの場合には24時間365日受付、希望連絡時間は9時〜21時
・店頭窓口は、土日や休日の営業はありません
・インターネットからの問い合わせフォームは9時〜21時の受け付け分まで

 

 

プロミスの土日の契約、審査、融資、返済、増額ができるのかどうか、どのような方法で行ったらよいのかなどについてお話してきました。

 

プロミスでは、土日でも契約や審査、融資や返済が可能です!

 

ただし新規の申し込みは、在籍確認や審査の混み具合、審査状況などによっては土日の融資を受けられない可能性もあります。
また、必要書類がそろわないなどの理由で土日に融資を受けられないことも考えられるでしょう。

 

最終的に自動契約機でローンカードを受け取り、ATMで借り入れることによって即日融資が受けられます。
自動契約機は土日祝日も多くの店舗で22時まで営業していますが、審査に時間がかかることが考えられるために早めに足を運びましょうね。

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

関連ページ

プロミスは年末・年始の借り入れ・増額・返済は可能か?
SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスは年末・年始も借り入れ・増額・返済が可能かどうかについて解説します。年末・年始にプロミスの借り入れ・増額・返済をしようと考えている方はぜひご参考ください。
プロミスの自営者カードローンのスペック・審査と必要書類を解説
プロミスの自営者カードローンのスペック・審査・必要書類を解説します。プロミスの自営者カードローンについて気になっている方は、スペック・審査・必要書類を確認したうえで、ご利用を検討ください。
プロミスの振込キャッシングサービス『瞬フリ』なら三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日いつでも振込できるって本当?
この記事では、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの振込キャッシングサービス『瞬フリ』について解説しております。24時間365日いつでも振込ができるプロミスのサービスに興味があるのでしたら、ぜひご覧ください。
プロミスはセブン銀行(セブンイレブン)、ローソン、ファミリーマート(ファミマ)、サンクス、ミニストップ、セイコーマートでも借入・返済はできるの?手数料は無料なの?
当記事ではプロミスのATM借入・返済について解説しております。セブン銀行、ローソン、ファミリーマート、サンクス、ミニストップ、セイコーマートのATMでの借入・返済を検討している方は、ぜひご参照ください。
プロミスは1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円などの小口融資に向いているの?
この記事では1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円といった小口融資をしたい方向けのキャッシング情報を記載しております。小口融資に適しているプロミスについて詳しく解説しましたので、ぜひご参考にしてください。
プロミスのカード郵送はどれくらいで自宅に届く?カード郵送時間(期間・日数)を教えて!利用明細書は家に届くの?
当記事では、プロミスにおけるカードや利用明細書の郵送について解説しております。カード郵送時間(期間・日数)や利用明細書が家族に見られないか心配という方は、ぜひこちらの解説をご参考にしてください。
プロミスはインターネット、自動契約機、来店契約、申込みで一番融資スピードが早いのはどれ?
この記事ではプロミスの申込み方法について解説しております。インターネット、自動契約機、来店契約など、申込み方法が複数あるプロミスですが、どの申込み方法にするか決めかねている方はぜひご参考にしてください。
家族バレなしのカードローンを探している人必見!プロミスはカードレスでキャッシングが可能!
この記事では家族バレなしで利用できるカードローンを提供しているプロミスについて解説しております。カードレスでキャッシングがご利用頂ければ家族バレなしで利用できますので、ぜひご利用を検討してみてください。
プロミスのおまとめローンで他社借り入れを借り換えるメリット・デメリット