プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)の親会社は安全なの?

お金を借りる時というのは、金利や融資までのスピードも大切ですが、安心できる企業かどうかというポイントも重要となってきます。

 

今回は、消費者金融大手のプロミスの親会社である『三井住友フィナンシャル・グループ』の企業体制や安全性について分析していきます。

 

三井住友フィナンシャル・グループとは、どんな会社?

三井住友銀行が、2002年に設立したのが「株式会社三井住友フィナンシャル・グループです。

 

2018年現在、グループ内には銀行業務を行う「三井住友銀行・SMBC信託銀行」・クレジットカード発行業務を行う「三井住友カード・セディナ」・消費者金融業のSMBCコンシューマーファイナンス・その他にも日本総合研究所やSMBC日興証券などがあります。
法人向けの業務を行っている会社などを含め、総合的なグローバル金融グループとしてその地位を確固たるものとしています。

 

みずほフィナンシャルグループ・三菱UFJフィナンシャルグループと並んで3大金融グループとして、日本の経済を支えています。
その企業力は、国内だけでなく世界にも認められています。

 

「フォーブス・グローバル2000」いう、世界の企業を売上高・利益・資産・市場価値などに基づいてランキング付けしたものがあります。
2018年版の最新リストで、三井住友フィナンシャル・グループは世界で59位にランクインしており、世界的に高く評価されているということがわかります。
有名な企業でいうと、アメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーは72位・日本のSONYは86位となっており、三井住友フィナンシャル・グループの方が高い評価を得ているのです。

 

経営難という問題を抱える企業が多い中、三井住友フィナンシャル・グループでは、株主に対する配当の増額・2018年決算では連結最終利益7.343億と前年・前々年と比べてプラスという結果が出ているのです。
これらのことから総合的に見ても、三井住友フィナンシャル・グループの経営は安定しており先行きも明るいと言えるでしょう。

 

三井住友フィナンシャル・グループとの関係性

以前は、社名が「プロミス株式会社」・消費者金融としてのサービスブランド名も「プロミス」となっていました。

 

2004年に三井住友フィナンシャル・グループと業務提携を結びます。
その後、2012年に両者合意の上で株式交換を行い、プロミス株式会社は三井住友フィナンシャル・グループの完全子会社となります。

 

それに伴い、社名を「SMBCコンシューマーファイナンス」・提供しているサービスブランド名を「PROMISE」へと変更しました。
完全子会社となったため、SMBCコンシューマーファイナンスの株は、三井住友フィナンシャル・グループが100%保有している形になります。

 

上述したように三井住友フィナンシャル・グループは、国内でも上位を争う大グループで、総資産は200億円を越えていると言われています。
このような大グループの完全子会社となったプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)は、グループ事業内の中核的会社として、三井住友銀行などグループ各社と連携を取りながら事業をおこなうことができるようになりました。

 

自動与信システムなど、従来の消費者金融では行っていなかったものを導入し、消費者金融のパイオニア的存在としてその地位を確立していたプロミスは、三井住友フィナンシャル・グループと業務提携を測ることで、その安全性・利便性・サービス内容をさらに向上させることが出来ていると考えられます。

 

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)の安全性

世界的にも高い評価を得ている三井住友フィナンシャル・グループに属しているプロミスは『安心して利用できると断言できる』優良企業です。

 

お金を借りるというと、「法外な金利を請求されるのでは?」「怖い人が取り立てにくるのでは?」「反社会的な勢力との関わりをもっているのではないか」という不安の声がよく聞かれます。
プロミスは間違いなくそのようなことはありませんので、安心してお金を借りることができるでしょう。

 

世界が認める大グループに属していることに加えて、SMBCコンシューマーファイナンス自体も単体で東証一部上場している企業だからです。
東証一部にて上場するということは、非常に厳しい条件や成約をクリアする必要があり、上記のような反社会的な行いをしている企業は上場することはできません。

 

まとめ

世界的に見ても、名だたる企業と肩を並べるほどの大金融グループに成長した三井住友フィナンシャル・グループ。

 

そんなグループの傘下であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、自信を持って「安心して利用できる」と明言できます。
これから消費者金融で融資を、と検討されている方に是非ともおススメです。

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る