プロミスからの督促状を無視して起こった4つの悲劇

eyecatch

プロミスの返済ができずに、督促状が来てもそのまま無視してしまっているという人、一体どれくらいいるのでしょうか?

 

どんなに返済が難しくても、そのまま踏み倒しちゃおうか......などと考えるのは絶対にやめましょう。

 

こちらでは、プロミスの督促状を無視して起こった4つの悲劇についてお話していきます。

 

これは私の知人が実際に経験したことです。
ここに書かれていることは決して大げさではありませんよ。

(現在、プロミスの申し込みを検討している人については、トップページについても詳しく解説しているので参考にしてみてください。
特に、カードローン審査の際に気になる在籍確認について特集しています。
プロミスの在籍確認がなしか、ありか、会社バレしないかどうか気になる人にもおすすめです。)

 

 

まず、プロミスから督促の電話が来る

eyecatch

プロミスの返済ができなくなった知人のところに、まず最初にプロミスから電話が来ました。

 

返済期日から2,3日程度でかかってくる、いわゆる督促の電話なのですが、返済できないことをとがめられるようなことは一切ありません。

 

「今回のご返済が確認できていないようです。いつ頃にご返済頂けますか?」
といった感じで丁寧に聞かれたので、知人は、返済できるあてが無かったけれど適当に返済日を答えました。

 

このとき知人は「督促といってもいきなり怖いこと言われるわけじゃないんだ。じゃ、別に無視しといても大丈夫かな?」と思っていたようです。

 

同時に、プロミスから督促ハガキが来る

eyecatch

電話と時を同じくして、知人の自宅にはハガキなどでの督促も来ていました。

 

こちらも特に緊急を要するような文面ではなかったので、ま、いっか......と放置。

 

「この調子なら、このまま返済しなくても大丈夫なんじゃないか? そのうちパチンコで勝ったら返済すればいいや」、くらいにしか思っていなかったそうです。

 

厳しい督促じゃないからと甘く見ずにすぐに返済を!

プロミスからの督促状は、具体的にいつごろ届くようになるのかというのはハッキリとは言えません。
それぞれのケースや担当者によっても多少の違いがあるからです。

 

今プロミスで延滞をしているという人もいると思いますが、まだまだ督促も厳しくないから返済しなくてもいいや......と思ってしまうのは危険です。
そのうちに、必ず恐ろしい目に遭うことになります。

 

今後悲劇的なことが起こってしまうのを防ぐためにも、プロミスから督促のハガキや電話が来るようになったら一日も早く返済するようにしましょう。

 

目次に戻る

 

プロミスからの督促状を無視して起こる悲劇@ プロミスの督促を無視し続けたらブラックになってた?!

eyecatch

その後も、知人はプロミスからの督促を無視し続けていました。

 

そのうえパチンコで負けて生活費が払えなくなり、他の消費者金融に新規の申し込みをします。

 

しかしここで、決して年収が低いわけではないのに審査落ちしてしまったのです。

 

彼自身はなぜ審査に落ちたのか納得いかなかったようですが、勘のいい人ならもう分かったのではないでしょうか。

 

そうです。
プロミスの返済が滞ったことで、どうやら信用情報がブラックになってしまったようなんです。

 

ブラックになると、他社でも借り入れできなくなる

一般的には2〜3ヶ月返済が遅れると、信用情報に「異動」という文字が記録されます。

 

これは金融事故を表すもので、俗にいう「ブラック」と呼ばれる状態になってしまうのです。

 

この状態になると、カードローンやクレジットカード、住宅ローンなどの審査に通らない可能性が高いです。

 

彼は既婚で、妻との間にはそろそろマイホームを......という話も出ていました。
しかも妻の方は、この時点では夫が消費者金融で借金をしているとは夢にも思っていなかったようです。

 

プロミスで延滞してブラックになってしまったとなると、住宅ローンの審査に通過するのはおそらく難しいでしょう。

 

一度延滞で異動がついてしまうと、その記録はなかなか消えることはありません。
一般的には、延滞が解消してから5年程度残るといわれています。

 

5年間も他社での借り入れができない、住宅ローンや自動車ローンが組めないかもしれないとなると、人生設計が狂ってしまう可能性もあるでしょう。

 

プロミスの滞納をしたらどうなるか、もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参照ください。

 

目次に戻る

 

プロミスからの督促状を無視して起こる悲劇A 家族バレで離婚の危機?!

eyecatch

知人の家にはたびたびプロミスから督促の郵便物などが届いていましたが、本人はあまり家族に見られるということを警戒していませんでした。

 

しかし......

 

ある日知人が仕事から帰ると、妻が怖い顔をしてリビングに座っていました。
寝室に行くと、ボストンバッグにまとめた妻の荷物が置いてあります。

 

彼は即座に、プロミスからの借金がバレたんだと悟りました。

 

その予感は的中。
妻から問い詰められ、彼はプロミスでの借金について白状します。

 

妻は「今は頭が混乱しているから、冷静に考えられるようになるまでしばらく実家に帰る」と言い、大きなボストンバッグを持って出て行ってしまいました......

 

 

なぜ、プロミスからの借金が妻にバレたのでしょうか。

 

この知人のケースだと、たまたまプロミスからの郵便物を不審に思った妻がこっそり内容を読んでしまったのが、家族バレの理由でした。

 

その郵便物は一見見ただけではプロミスからとは分かるものではありませんでしたが、聞き覚えの無い差出人だったために不審に思ったようです。
知人の妻は、夫に借金があるということを知り大変なショックを受けたことでしょう。

 

 

「自分のした借金のせいで、まさかこのようなことになるとは......」
と、知人は予想外の展開にかなり動揺していました。

 

督促状から借金が家族バレする可能性あり

督促状は、初めは消費者金融名などが分からない封筒やハガキで届きますが、金融機関によっては、そのうちに金融機関名が分かる封筒やハガキに変わるところもあるようです。

 

どうせ家族にバレないだろう......などと甘く見るのはやめましょう。

 

自分に内緒で夫(妻)が借金を抱えていることを知った妻(夫)のショックは計り知れません。

 

借金がバレることによって家族の心が一気に離れていってしまうことも考えられます。
そのようなことになる前に、早いうちに延滞を解消するようにしましょう。

 

プロミスの督促状の差出人はどうなってる?

プロミスからの督促状が届くときに気になるのが、差出人が書かれているかどうかではないでしょうか。

 

封筒に思いっきり「プロミス」の文字があった場合、私の知人のように家族バレしてしまう可能性が高いですよね。

 

一般的には、最初のころに届く督促状の差出人は「○○事務センター」となっていたり、個人名になっていたりするようです。
一目見てプロミスからの郵便物だということは分からなくなっています。

 

ですから、基本的には家族バレの可能性は低いと言えるでしょう。

 

しかし、逆にはっきりと分からない差出人だからこそあやしいと感じる家族もいるかもしれませんし、勘のいい人や、金融の事情について詳しい人、または、過去に自分も借金をしたことがある人ならば、「これは消費者金融からの督促ではないか」と勘付いてしまうかもしれません。

 

直ちに郵送物で家族バレすることはないだろう......などと甘く見るのはやめましょう。

 

プロミスからの借金は、なるべく早く返済できるように心がけてください。

 

目次に戻る

 

プロミスからの督促状を無視して起こる悲劇B 裁判所から支払督促が届く

eyecatch

その後もプロミスからの借金を返済できずにいた知人でしたが、これまでの督促状とは雰囲気の違った郵便物が届きました。

 

その郵便物は、裁判所からの「支払督促」でした。

 

知人は、背筋が凍り付くのを感じたそうです。
まさか借金で裁判になるなんて、全くの想定外だったのでしょう。

 

「このまま逃げ切れるのではないか? 無視してしまっても大丈夫ではないか? などと思って、甘く見ていた自分は本当にバカだった......」
と、ここまで来てやっと気付くのです。

 

延滞を続けることで、裁判所からの支払督促が届くことも

しばらく延滞を続けていると、プロミスからではなく裁判所からの「支払督促」が届くことになります。

 

これは、これまでの借入金を一括で返済してくださいという請求です。
しかも裁判所からの通知ですから、これを無視すると大変なことになってしまいます。

 

支払督促が届いた場合、決められた期限内に異議申立書を提出して出廷しないと金融機関側の言い分が全面的に認められてしまいますから、絶対に無視しないようにしましょう。

 

目次に戻る

 

プロミスからの督促を無視して起こる悲劇C 給与の差し押さえ

eyecatch

知人は裁判所からの支払督促にうろたえていましたが、なすすべがありませんでした。
決められた日に出廷をすれば良かったのですが行かなかったのです。

 

都合がつかなかったのも一つの理由ですが、もっと大きな理由としては、「裁判」と聞いてすっかり恐ろしくなってしまい、行くことができなかったということが挙げられます。

 

この時、支払督促に同封されていたであろう異議申立書を提出すればまだ良かったはずなのですが、いきなり裁判と言われてしまったショックや、妻に出て行かれたショックなどが重なり、そのような手続きができる状態ではなかったようです。

 

結局そのまま何もできないでいると、「このままだと強制執行をします」といった内容のものが送られて来ます。
強制執行と聞きいよいよ大変なことになったと思ったようですが、借金をするくらいですから弁護士に依頼する費用なども無く、絶望しているうちに時は過ぎていきました。

 

知人はそれでもまだ、心の何処かでは「きっと脅しに決まってる。財産や給与の差押えなんてあるわけない」と思っていたようです。

 

しかし、その淡い期待は虚しくも裏切られることになります。

 

しばらくして、給与の差し押さえが始まったのです。

 

給与を差し押さえられるという状況から、当然職場にも借金の返済が滞っていることを知られてしまいました。

 

異議申立がないと、給与や財産の差し押さえが決定

裁判所からの支払督促が届いたら、同封されている異議申立書を提出し、指定された日にきちんと出廷して金融機関側と話し合いをすると、分割払いなどの方法を提示してもらえる可能性も。

 

しかし、支払督促を無視して異議申立書を出さず指定された日に出廷しないと、金融機関側の言い分が認められてしまい、一括での返済が決定してしまいます。

 

こうなると、返済できないと強制執行が行われてしまう可能性があります。
強制執行で行われるのは、財産や給与などの差し押さえです。給与は全額を差し押さえられるわけではありませんが、4分の1までを差し押さえできることになっています。

 

そして、給与の差し押さえによって職場に借金のことがバレてしまうというデメリットがあります。

 

裁判で強制執行......などということになる前に、万が一支払督促が届いてしまったら異議申し立てを行い、決められた日にきちんと出廷しましょう。
自分で手続きなどを行う自信がない場合には、弁護士などの専門家に依頼をしましょう。

 

目次に戻る

 

私の知人のその後

eyecatch

私の知人がその後どうなったか、気になる人もいるでしょう。

 

彼はこれまで、借金をしてもそのまま踏み倒せるのではないかと思っていました。
しかし、借りたものを返さないと大変なことになるということを身をもって知り、さすがに考えが変わったようでした。

 

一度痛い思いをしても、借金に頼る人はまた頼ってしまうことも多いので、正直彼のことは心配でした。

 

しかし、彼は違いました。

 

その後は、真面目に借金を返済しています。
趣味のものを買いたい、パチンコをしたい、飲みに行きたい......という欲望はあるようですが、それも今は封印。

 

またあんな思いをするくらいならと考えると、節約も苦にならないとのこと。

 

妻とはどうなったのか。話し合いの結果、彼が改心したことを妻も認めてくれて、家に戻ってきてくれました。
ただし、今後もし1円でも借金をしたことが発覚したら即離婚という条件付きだそうですが。

 

ローンカードは、不測の事態(急病や事故など)があった時のためにそのまま解約せずにおき、妻に預かってもらうことにしたそうです。

 

目次に戻る

 

まとめ

eyecatch

プロミスからの督促状を無視して起こった4つの悲劇についてお話してきました。

 

借金を返済できなくても、そのうち何とかなるだろう、まとまったお金が入ったら返済すればいいや......

 

このような考えは、絶対にやめましょう。

 

借りたものは、絶対に返さなければなりません。
返済をせずに督促状などを無視し続けていると、そのうちに裁判となり、強制執行が行われ給与や財産の差し押さえが行われる可能性が高いです。

 

自分だけは逃げ切れるだろう、などとは絶対に思わないことです。

 

督促状が届いたら無視をせず、早めに返済ができるように努力しましょう。

 

目次に戻る

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

関連ページ

プロミスの返済方法について解説!一括返済は可能?返済が遅れたらどうなる?
この記事ではプロミスの返済方法など、返済に関する解説を記載しております。複数ある返済方法や一括返済、返済の遅れなどについて解説しておりますので、気になる方はぜひご参照ください。
プロミスの返済方法はコンビニ、振込?最低返済金額はどのくらい?返済が辛くて支払い遅れそうなのですが遅れたらどうなるの?
この記事ではプロミスの返済方法などについて解説しております。プロミスの返済方法や最低返済額、またプロミスの返済を延滞してしまうとどうなるかといった点が気になる方はぜひご参照ください。
プロミスで滞納・延滞したら生じる4つのデメリット
プロミスで滞納・延滞したときに生じる4つのデメリットについて紹介します。結論から言えば、プロミスの延滞・滞納をすることは極力避けた方が、後々の面倒なことを回避できるためおすすめです。
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような消費者金融の借金は本人死亡した場合、夫や妻や両親、子どもが債務を支払わなければいけないの?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような消費者金融で利用者本人が死亡してしまったケースについて解説しております。夫、妻、両親、子どもに債務の支払い義務が生じるか気になる方はぜひご参照ください。