SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような消費者金融の借金は利用者本人が死亡すると支払いはどうなりますか?

当記事をご覧の方の中には、利用者が死亡するとプロミスでの返済の支払いはどうなってしまうのかといった点に不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

夫や妻、両親、子どもに自分の債務を支払わせるのは心苦しいものがあります。

 

そういった心の引っ掛かりを感じながらプロミスを利用していくのは窮屈かもしれません。

 

ですが、ご安心ください、利用者本人が亡くなった場合、返済の支払いの義務は放棄することが可能です。

 

そのため、皆様が万が一の不幸でお亡くなりになったとしても、債務の支払いで迷惑をかけるということもないので、安心してご利用いただけます。

 

しかしながら、死亡時の支払いの義務が発生するケースもありますのでご注意が必要となっております。

 

どういった場合に夫や妻、両親、子どもに返済の支払い義務が生じるかというと、遺産を相続する場合です。

 

実は遺産というのは財産を受け取るだけでなく、債務分の支払い義務も一緒に相続することになります。

 

そのため、夫や妻、両親の財産を相続したら債務の支払い義務も一緒に相続するなんてことにもなってくるのです。

 

遺産の相続などが絡みますと、債務の支払い義務なども複雑化し、どうすればいいかわからないなんてことにもなります。

 

そういったときにはインターネット上で見られる情報を参考にするだけでなく、専門家である弁護士などへの相談などをしておくことがオススメです。

 

なお、プロミスは全額一括返済も受け付けておりますので、夫や妻や両親、子どもに迷惑をかけたくないという方はお早めに完済してしまうこともできますので、ご安心ください。

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスからの借り換えをして返済をしていくという選択肢

 

当記事をご覧になっている方の中には、すでにSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスへの返済義務を相続したという方もいらっしゃるかもしれません。

 

人が亡くなった時には様々な手続きなどに追われ、返済義務の相続の放棄を忘れてしまっていたなんてこともありえるでしょう。

 

プロミスは消費者金融系サービスの中では金利が低いため、返済もそれほど苦しくなるというわけではありませんので、そのまま返済していくのもよろしいかもしれません。

 

ですが、返済の負担を少しでも減らしたいとご所望でしたら、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』への借り換えもオススメです。

 

プロミスも金利は低いのですが、メガバンクのカードローンである三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』はより低い金利となります。

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

 

関連ページ

プロミスの返済方法について解説!一括返済は可能?返済が遅れたらどうなる?
この記事ではプロミスの返済方法など、返済に関する解説を記載しております。複数ある返済方法や一括返済、返済の遅れなどについて解説しておりますので、気になる方はぜひご参照ください。
プロミスの返済方法はコンビニ、振込?最低返済金額はどのくらい?返済が辛くて支払い遅れそうなのですが遅れたらどうなるの?
この記事ではプロミスの返済方法などについて解説しております。プロミスの返済方法や最低返済額、またプロミスの返済を延滞してしまうとどうなるかといった点が気になる方はぜひご参照ください。
プロミスで滞納・延滞したら生じる4つのデメリット
プロミスで滞納・延滞したときに生じる4つのデメリットについて紹介します。結論から言えば、プロミスの延滞・滞納をすることは極力避けた方が、後々の面倒なことを回避できるためおすすめです。