プロミスの返済方法について解説します!

プロミスは大手消費者金融系サービスの中でも、返済方法が特に豊富なキャッシングサービスとなります。

 

返済方法が複数あれば、自分に最も適した返済方法を選ぶことが可能ですので、大変便利です。

 

当記事ではそんなプロミスの返済方法について解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

プロミスの返済サービス『口フリ』

プロミスは独自の返済サービス『口フリ』が最も便利な返済方法となっております。

 

この『口フリ』ですが三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をあらかじめ登録しておきますと、返済日に自動で振替返済が行われるのです。

 

つまり、全自動で返済が完了しますし、返済に手間も時間も取られることが全くありません。

 

また、この返済サービス『口フリ』は手数料も無料となっていますので、最もお勧めな返済方法となります。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていない方もこれを機に口座を作ってみてはいかがでしょうか。

 

プロミスのインターネット返済サービス

プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外にも多数の提携銀行があります。

 

インターネット上の会員ページからの簡単な手続きによって返済が完了しますので、『口フリ』と同じく便利に利用していけるでしょう。

 

ご自身の利用している銀行がプロミスと提携を結んでいたら、ぜひインターネット返済サービスもご利用下さい。

 

ATMによる返済も可能!

プロミスのATMに限らず、提携ATMも多数あるのがプロミスです。

 

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど主要コンビニに設置されているATMで返済することも可能となっております。

 

以上のように、複数の返済方法がありますので、ご自身に適した返済をお試しください。

 

 

プロミスでは一括返済することもできますか?

プロミスで借りたお金を早めに一括返済して、利息負担を減らしたいという方は多いのではないでしょうか。

 

ご安心ください、プロミスは規定の返済額以上のお金の返済も、会員ページの簡単な手続きのみで一括返済をしていくことも可能となるのです。

 

プロミスの無利息キャッシングサービスと一括返済を合わせて利用すれば、プロミスは利息負担なしでご利用いただけますので、一括返済もぜひご検討ください。

 

ただ、一括返済しなくても全く問題はないのでご安心ください。

 

プロミスは月々の最低返済額1,000円〜と非常に低額な設定にしているキャッシングサービスですので、利用者のペースで返済していきやすいのです。

 

プロミスへの返済が遅れたらどうなりますか?

 

プロミスは『口フリ』があったり、返済日お知らせサービスなどがあったりして、返済日を忘れてしまっていても返済に支障が生まれにくいキャッシングサービスです。

 

しかしながら、それでも返済が遅れるということもあるかもしれません。

 

万が一返済が遅れてしまったとしても、プロミスからの連絡に対応していれば特に強硬に取り立てられるということはないのでご安心ください。

 

遅れてしまったという連絡を受けた場合、返済できるか否かという点を正直に伝え、プロミスの指示を仰ぎましょう。

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る

 

関連ページ

プロミスの返済方法はコンビニ、振込?最低返済金額はどのくらい?返済が辛くて支払い遅れそうなのですが遅れたらどうなるの?
この記事ではプロミスの返済方法などについて解説しております。プロミスの返済方法や最低返済額、またプロミスの返済を延滞してしまうとどうなるかといった点が気になる方はぜひご参照ください。
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような消費者金融の借金は本人死亡した場合、夫や妻や両親、子どもが債務を支払わなければいけないの?
この記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような消費者金融で利用者本人が死亡してしまったケースについて解説しております。夫、妻、両親、子どもに債務の支払い義務が生じるか気になる方はぜひご参照ください。
プロミスで滞納・延滞したら生じる4つのデメリット
プロミスで滞納・延滞したときに生じる4つのデメリットについて紹介します。結論から言えば、プロミスの延滞・滞納をすることは極力避けた方が、後々の面倒なことを回避できるためおすすめです。