プロミスレディースキャッシングのメリット、サービスについて解説

 

近年では女性でも気軽にキャッシングが利用できるようにと、各社女性向けに特化したサービスを展開しています。
今回は、プロミスの女性専用カードローンを知っていきましょう。

 

女性専用カードローンだけでなく、プロミスの在籍確認や審査について気になっている方はこちらをご参考ください。

 

プロミスレディースキャッシングとは

三井住友銀行グループのプロミスでは、一般のカードローンである「フリーキャッシング」に対して、女性の為のカードローンを「レディースキャッシング」という名前で提供しています。
公式ホームページでも、フリーキャッシングと同じ様に大きく表示されておりプロミスの中でもメインとなる商品であることがわかります。

 

申し込みの条件は「女性であること」に加えて、満20歳以上〜69歳以下の安定した収入がある方となっています。

 

主婦や学生の方であっても、派遣・アルバイト・パートなどで、申込者本人の名義で安定した収入があれば申し込みをすることが可能です。

 

一般のプロミスとの違いは何?

カードローンを選ぶ上で重要なポイントとなる、「金利」「審査の難易度」「申込から融資までのスピード」「利用限度額」この4点に関しては、フリーキャッシングとレディースキャッシングに違いはありません。

 

フリーキャッシングとスペックは変わらない

プロミスのレディースキャッシングの金利は、実質年率4.5%〜17.8%・最高利用限度額は500万円となっています。

 

審査の内容やスピードについても、レディースキャッシングだからという特別事項は設けられていないようで、公式ホームページにも特出した記載はありませんでした。
他にも、返済方法など、ローンの基本的な内容にも違いはありません。

 

プロミスのフリーキャッシングの特徴である、

・「はじめての場合30日間無利息で利用可」
・「融資依頼からすぐにお金を手にできる瞬フリ」
・「利用に応じて溜まるプロミスポイント」

など付帯されるサービスは、レディースキャッシングでも受けることができます。

 

違いは女性専用コールセンターがあること?

プロミスレディースキャッシングでは、「レディースコール」という女性向けサービスを提供しています。
これは、女性専用のコールセンターのことであり、女性オペレーターが丁寧に対応をしてくれます。

 

申し込み時の質問や利用中の相談など、様々な場面で利用することができるサービスです。
女性専用となっており、一般向けコールセンターとは番号が異なります。

 

ここで注目すべきなのは『女性専用』であり、『レディースキャッシング会員専用』という訳ではないという点です。
つまり、プロミスを利用している(もしくは、利用を検討している)女性であれば、フリーキャッシングでもレディースキャッシングでも関係なくレディースコールを利用することができるのです。
この点についても、レディースキャッシングだけの特典ということではありません。

 

これらのことから分かるように、実はプロミスのフリーキャッシングとレディースキャッシングは、ネーミング以外特に大きな違いはないのです。

 

そのため、男性であれば「フリーキャッシング」一択となりますが、女性であれば「フリーキャッシング」か「レディースキャッシング」と2種類ある・契約する時のローン名が違うという程度の問題であり、レディースキャッシングだから何か特典があるということではないのです。

 

他社の女性限定のカードローンでは、男女共通のフリータイプとは異なった特色があることが多いのですが、プロミスでは現在のところフリーキャッシングとの差別化は図っていないようです。

 

他社では、カードの券面デザインを女性向けにするなどの取り組みがあります。

 

しかし、近年ではカードを持っていることで

・他人にカードローンを利用していることがバレてしまう
・自宅にカードが郵便書留で配達されるのが嫌だ
・カードを紛失したら大変

という理由から、カードレス(カードを発行しない)を選択し、口座振り込みなどの方法で融資を受ける方がほとんどです。

 

このような世間のカードレスの流れから、プロミスでは女性向けにデザインしたカードなどを発行していないのではないかと推測されます。

 

女性で、これからプロミスを利用してみようと思う方はフリーキャッシングとレディースキャッシングどちらを選んでも良いでしょう。

 

プロミスレディースキャッシングのメリット

 

@低金利

他社の女性専用カードローン商品と比較して、低金利で借りられるのがプロミスレディースキャッシングの特徴の1つです。

 

金利を比較する際に、重視するべきは「最高金利」です。最低金利がいくら低くても、最低金利で融資を利用できる人は極僅かなので、最高金利で比較するのがポイントです。

 

他社の女性向けカードローンでは、18%以上を最高金利としている会社がほとんどで、18.0%〜20.0%の間に設定されています。
プロミスのレディースキャッシングでは最高金利でも17.8%と消費者金融の中でも比較的低金利に属しています。

 

A限度額が高い

女性向けカードローン商品の特徴として、『限度額が低く、初めての方でも気軽に使える』という点があります。
プロミスのレディースキャッシングは、上述したようにフリーキャッシングと内容は変わらないため、借入限度額は最高で500万円と高めに設定されています。
大きな出費が見込まれる時など、柔軟に対応することができるので借入限度額が高いという点はメリットではないでしょうか?

 

1万円〜500万円の間で審査の上で、限度額が設定される為、すべての人の限度額が500万円になるという訳ではありません。
もし、自分に与えられた限度額を見て「高すぎる・使いすぎてしまいそう」と感じた場合は、コールセンターに連絡を入れることやプロミスの会員専用マイページでの操作で、希望の金額まで減額することが可能です。(自らの申し出で減額した場合であっても、元の限度額まで引き上げる場合には再度審査が必要となる場合があります。)

 

 

まとめ

プロミスの提供する女性向けカードローン「レディースキャッシング」についての疑問は解決したでしょうか?
現時点では、ネーミング以外はフリーキャッシングと変わりませんので、どちらを選ぶかは好みで決めて良いでしょう。

 

 

プロミス在籍確認は会社に電話連絡なし?のトップページへ戻る