勤務先への電話連絡なし!頼れるカードローン3選!

カードローンを利用する際に必ず行われる在籍確認。
在籍確認は、申込者が勤務先で本当に働いているかどうかを確認するためのものです。
勤務先に電話がかかってくると、会社にバレてしまい、まずいのでは……?
と考えている方もいるかと思いますが、多くのカードローン会社は、会社名ではなく個人名で電話をかけてくるので勤務先にバレる心配はありません。
下の表をご覧ください。

 

▼人気カードローンの審査時の会社電話連絡の有無▼

カードローン

審査の際の会社電話連絡の有無

プロミス

原則、あり(担当者が個人名を名乗り、会社に電話連絡)
ただし、コールセンターの対応が高品質なのでプライバシーを絶対厳守!

モビット

原則、あり(担当者が個人名を名乗り、会社に電話連絡)
WEB完結申込みなら会社電話連絡なし→書類で在籍確認をしてくれる

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック あり(担当者は銀行名を名乗って会社へ電話連絡)

 

 

↑の表は、現在、人気のカードローンの在籍確認の方法をまとめたものです。

 

カードローンの在籍確認は、原則、顧客の会社へ電話連絡することで行います。
プロミス、じぶん銀行、三菱東京UFJ銀行の在籍確認の方法も、この原則に従って、会社への電話連絡です。

 

ですが、自分の勤務先に電話連絡があると、会社の上司や同僚などにバレてしまうかもしれないので不安になりますよね。

 

金融機関は、このあたりの事情をよく理解しており、申し込み者の立場に立った対応を心掛けています。
金融機関が、在籍確認のため、顧客の会社に電話連絡をするときは、個人情報保護の観点から細心の注意を払って行います。
そのため、どの金融機関でカードローンを利用しても、基本的には、自分以外の第三者にお金を借りることがバレることは、ほぼ無いと言ってよいでしょう。

 

しかし、そんな中でも、特に注目されているカードローンがあるんです。
プライバシー厳守かつサービス内容が優れたカードローンとして、最近では、SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランド『プロミス』が評価されています。

 

プロミスは、最短1時間のスピード融資と初回30日間の無利息キャッシングが人気のサービス。
ですが、それ以外にも、コールセンターのスタッフの対応も高品質と評判です。

 

私自身も、プロミスで在籍確認の勤務先電話連絡を受ける際は、在籍確認で勤務先にバレることが不安でした。
しかし、プロミスの担当者は、借り手の立場に実際になったかのような親身な対応をしてくれたので、安心して在籍確認の勤務先電話連絡を受けることができました。
もちろん、私の会社側に、プロミスのカードローン利用が発覚するような事態も起こりませんでした。
電話の応対も、ほんの一言二言しゃべっただけで済んだので、どうしてこんなことであんなに悩んでいたんだろう、と、むしろ、拍子抜けしてしまったくらいです。

 

当サイトをご閲覧されている方は、プロミスの在籍確認について気にされている方が多いかと思うのですが、プロミスは在籍確認で勤務先に借入がバレるような心配はありません。
プロミスは安心して契約できるキャッシングサービスですよ。

 

プロミスの公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/Pcmain

 

その一方で、いくらプロミスが、配慮が行き届いた在籍確認をしてくれるとしても、そもそも、会社に電話連絡をされること自体が困るんだ、という人も、中にはいるのではないでしょうか。
このような人には、モビットの利用が向いているかもしれません。

 

モビットは、通常のカード申し込みだと、在籍確認の方法は、原則、顧客の勤務先へ電話連絡となります。
しかし、WEB完結申込みで契約する場合、審査のときに会社へ電話連絡がいきません。
モビットのWEB完結申込みであれば、収入証明書類などの書類の写しを提出することで、申し込み者の勤務先の在籍を確認してくれます。

 

なので、審査の際に勤務先への電話連絡なしでローン契約をしたい方は、モビットのWEB完結申込みの利用を考えてみるのも良いでしょう。
補足ながら、他のカードローンの在籍確認についても紹介しておきますね。

 

たとえば、auユーザーに人気がある『じぶん銀行カードローン』の在籍確認は、勤務先に電話はありますが、会社名でかかってくるのではなく、個人の名前で電話がかかります。
その一方で、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の在籍確認は、担当者が銀行名を名乗り、会社へ電話連絡します。

 

金融機関名を名乗られると、カードローンの契約が勤務先にバレるのでは……?と考える方もいますが、銀行の場合は、定期預金や投資信託、クレジットカード、保険などいろいろな金融商品を取り扱っているため、電話一本でカードローンの利用が発覚することはない、と考えて良いでしょう。

 

 

 

プロミス

 

プロミスの特徴

  1. 消費者金融トップレベルの低金利! 金利4.5〜17.8%
  2. 初回ならば30日間金利ゼロがお得!
  3. ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

  4. コールセンターの対応が高品質のため、誰にも内緒でお金が借りれる
  5. 最短1時間のキャッシングも可能!すぐ借りたい人向けのカードローン!!
  6. 三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日いつでも振込融資できる!
  7. プロミスのATM、三井住友銀行のATMなら借入・返済の手数料なし
  8. 安定収入アリなら、アルバイト、パート、自営業まで幅広く利用可能
  9. 20代〜30代のアルバイト・正社員向けのキャッシングサービス
  10. カードレス化できるので、カードを見られる心配なし♪
  11. 安心返済! 最低返済額1,000円から!
  12. 新規なら三井住友VISAプリペイド2000円分がもらえる♪
  13. 無利息キャッシングや特典を活用すると、確実に他社よりも数千円お得になる♪

 

プロミスの公式サイトは↓コチラ↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

 

モビット

お二人 200x200

 

モビットの特徴

  1. 誰にも内緒で借りるならモビットがおすすめ!
  2. WEB完結申込みで勤務先と自宅への電話連絡がなし!
  3. WEB完結申込みでカードが自宅に届かないカードレス利用ができる!
  4. 最短即日融資も可能!
  5. 審査結果がすぐ分かるのがうれしい!10秒で簡易審査結果が表示されるサービスあり!
  6. 限度額最大800万円なのでたくさん借りたい人にもおすすめ
  7. 30代以上の正社員に人気のキャッシングサービス
  8. 下限金利は業界最低水準! 3.0〜18.0%
  9. 自動契約機なら土日・祝日のカード発行もできる!
  10. 申込みフォームの審査入力項目が少ない→スマホでの申込みが簡単♪

 

モビットの公式サイトは↓コチラ↓

http://www.mobit.ne.jp/

 

※確認事項がある際は、顧客の勤務先ではなく携帯へ電話が入る場合もあります。
※10秒簡易審査は、正式な事前審査です。くれぐれも正しい情報を入力してください。
※事前に提出書類を用意すると審査がスムーズになります。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

 

バンクイックの特徴

  1. とにかく金利が低い!1.8%〜14.6%
  2. 最短40分以内のカード発行ができるのでどこよりも融資スピードが早い!
  3. 提携ATM(セブン銀行、ローソン、Enetなど)の手数料が借入・返済ともに無料!
  4. 最大500万円の限度額♪ その上使い道自由かつ繰り返し何度も利用が可能
  5. アルバイト、パートが利用できる!
  6. 最高借入額が大きいのでおまとめ・借り換え向けカードローン
  7. 最低返済額1,000円!のんびり返済、スピード返済のできる
  8. 在籍確認は会社電話連絡でも、クレジットカード、定期預金も扱う銀行なので会社に怪しまれることがない

 

三菱東京UFJ銀行の公式サイトは↓コチラ↓

http://www.bk.mufg.jp/

 

 

 

銀行の方が金利が安いのは当然ですが、大手消費者金融系の金利も負けてはいません。
プロミスやモビットなどの大手でしたら下限金利が低いため、たくさん借りる人にはお得になっています。
下記の表をご覧ください。

 

▼人気カードローンの金利比較▼

カードローン

金利(年利)

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス 4.5〜17.8%(消費者金融の中では上限金利がトップクラスに低い!)
モビット 3.0〜18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8〜14.6%

 

上記の表をご覧頂いて分かるように、やはり、大手のカードローンの金利は低い傾向にあります。
人気のカードローンの中で金利の低さを1番に優先したいのであれば、特に、バンクイックが低金利で使える可能性が高いでしょう。

 

ただし、基本的に、一部の例外を除いて、銀行カードローンには、無利息キャッシングがついていません。
短期で返済できる予定があるなら、無利息キャッシングサービスがあるプロミスは非常に心強い味方になってくれるでしょう。

 

プロミスは、初回出金の翌日から30日間無利息というサービスを提供しています。
なので、30日以内に返済できる見込みがあれば、プロミスなら無利息でお金を借りることが可能です。

 

カードローンは金利だけ注目していても、真にお得な借入はできません。
自分の返済プランによって、最適なキャッシングサービスは変わってくるので、よく吟味して選ぶことが大切です。

 

目次

 

 

 

1.プロミスの在籍確認は勤務先への電話連絡で会社バレなし?

プロミス 在籍確認

 

プロミスの利用を検討している方の中には、審査で行われる在籍確認が気になるという方が多いのではないでしょうか。

 

繰り返しにはなりますが、在籍確認というと、一般的な消費者金融・銀行は、皆さまがお勤めの会社に電話連絡をして行います。
そのため、自分がプロミスを利用してお金を借りているということを周囲の人々に隠しておきたい、という方にしてみれば、在籍確認で勤務先に電話があったら、職場の人間にバレないか不安になりますよね。

 

もし、カードローンの契約が、会社の同僚や上司にバレたら、社内の自分の立場が居心地の悪いものになったり、ある種の信頼を失ってしまったりすることもあるでしょう。
やっぱり、お金の問題って、とても繊細でデリケートな問題なので、何の関係もない第三者には、気軽に土足で入ってきてほしくないし、できれば放っておいてほしいですよね。
でも、それなら、誰にも知られることなく、内緒で借りてしまうのが一番です。

 

結論から言えば、プロミスなら、誰にも内緒でお金を借りることも可能です。
なぜなら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、プライバシー厳守のカードローン業者だから。
プロミスの在籍確認は、借り手の立場になって非常に慎重に行われます。
配慮ある電話連絡によって、勤務先の誰かに、キャッシングの利用が知られてしまうことを防ぎますので安心して利用ができるでしょう。

 

プロミスの在籍確認の方法を具体的に説明しますね。

 

プロミスのコールセンターの担当者の対応は、とてもクオリティが高いです。
その対応は、とても細やかで、在籍確認で、勤務先に電話連絡があることを不安に思う顧客に対して、とても親身になってくれます。

 

たとえば、人によっては、佐藤部長や田中係長など、役職名で呼び出しをしてもらった方が良いという人もいるでしょう。
確かに、電話連絡のとき、役職名で呼び出してもらえれば、もしかすると、仕事の関係の話かな、と電話を取り次いでくれた人に思ってもらえますよね。

 

その場合、プロミスの担当者は、電話連絡をするとき、顧客を役職名で呼び出すこともできるんです。
このような細やかな対応を求めている方には、プロミスはうってつけです。

 

借入の問題で大切なのは、融資スピードと金利だけではありません。
プライバシー厳守だって、同じくらい大切です。

 

それなのに、金融機関によっては、あまり在籍確認について、顧客の要望を受け付けてくれないところもあります。
もし、在籍確認について臨機応変な対応を望んでいるのであれば、プロミスは、顧客の立場を考慮して在籍確認をしてくれるので、非常に大きな力になってくれるでしょう。

 

また、プロミスは銀行とは違い、勤務先へ電話連絡をする時、担当者は、社名やサービス名などは一切公表しません。
プロミスの担当者が電話連絡をする際には、担当者の個人名が名乗られますので、勤務先の会社にキャッシング利用がバレることはないでしょう。

 

在籍確認の際に本人が不在だった場合はどうなるの?

プロミスの電話連絡がどういったものになるかというと、下記のような電話連絡となります。

 


「◯◯(担当者の個人名)と申しますが、Aさん(利用者名)はいらっしゃいますか?」

 

たったこれだけの電話連絡を勤務先の会社の人々が受けたとしても、プロミスが行っている在籍確認の電話連絡と気付かれることはまず無いでしょう。
通常は、知り合いか、仕事の関係者からの連絡だと思うはずです。

 

電話の内容も、本人が電話に出ることができれば、会社に在籍していることは確認できるので、それで在籍確認は完了となります。
特に話すことはないし、長々と話し込むようなこともありません。

 

さらに、本人が電話に出ることができなくても、

「■■(顧客の名前)は外出しております」
あるいは
「■■は、席を外しております」

などの返答がもらえれば、それで申告した会社で働いていることは確認できます

 

なので、会社に在籍してさえいれば、本人が電話に出ようが出なかろうが、在籍確認をすることは可能なんです。

 

金融機関の在籍確認は必須項目

プロミスは、あくまで皆様が会社に在籍して収入をきちんと得ていることを確認をするのが目的であって、
何も皆さまがキャッシング利用をしていることを勤務先に通知するために電話連絡をしているのではありません。

 

プロミス側も、お金を借りる人の多くがキャッシング利用を隠したがっていることについては熟知しているので、きちんと顧客の立場になって在籍確認を行ってくれます。

 

プロミスに対して「どうして、会社に電話連絡するんですか?」なんていう質問がありますが、プロミスだけでなく、在籍確認は、ローンを取り扱うすべての金融機関がやっていることです。
在籍確認は、顧客の返済能力を確認するための手段として、どうしても必要となります。

 

では、どうして、在籍確認が必要なのか。
それは、金融機関が企業であり、お金を貸して利息をつけて返済してもらうことで利益を得ているからです。

 

お金の貸し手からすれば、お金を貸す相手にきちんとした収入があり、返済能力を有しているか、を確認することは、非常に重要ですよね。
当然、申告した会社に在籍していなければ、給料ももらえていないことになりますし、借りたお金も返ってくる見込みがないでしょう。
このような顧客にお金を貸すことで貸し倒れを防ぐために、金融機関は必ず審査の一環として在籍確認を取り入れているのです。

 

プロミスも、顧客の返済能力を調べるために勤務先へ電話連絡をします。
しかし、長年の貸し出し実績があり、在籍確認のノウハウがしっかりしており顧客のプライバシーが確実に守ってもらえるので、安心して申し込みをすることができます。

 

目次に戻る

 

2.プロミスは在籍確認なしにできるの?

プロミス 在籍確認

 

とても大切なことなので、もう一度繰り返したいと思います。
金融機関のカードローン審査において、在籍確認は『なし』とすることはできません。
したがって、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの在籍確認もなしにはできません。

 

すべての金融機関の借入審査には、必ず、在籍確認があります。
逆に、在籍確認がない金融機関が、借入の勧誘をしてきたら、それはとても危険です。
悪質な業者、最悪、闇金融である場合があるので、くれぐれもお金を借りないようしてくださいね。

 

さて。
上記で解説しましたように、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの在籍確認は、勤務先への電話連絡で行われます。
ですが、会社バレすることはありません。
プロミスは、顧客が自分以外の第三者にお金を借りるのがバレるのを望んでいないという事情は熟知しているので、在籍確認はとても慎重に行われます。

 

先ほども説明しましたように、プロミスは社名を告げない電話連絡ですので、一切会社にバレることなくご利用いただけます。

 

在籍確認の勤務先への電話連絡が原因となって、プロミスのキャッシング利用がバレる、ということは無いので、安心してプロミスに申し込みをして大丈夫ですよ。
キャッシングをするとき、多くの人が、在籍確認で会社バレすることを心配しますが、これについては、不安が独り歩きしている傾向があるようですね。

 

実際に、キャッシング審査の在籍確認で、会社の人間にお金を借りることが発覚したケースについて調べてみましたが、そのようなケースは見当たりませんでした。
とはいえ、短期のアルバイトや工場勤務などをしている人は、勤務先への電話連絡が上手く取り次ぐことができない場合もあるみたいです。
このようなときは、プロミスの担当者に相談してみるのも良いと思います。

 

プロミスのコールセンターの対応は高品質です。
コールセンターの担当者たちは、在籍確認の対応についてもプロフェッショナルなので、顧客の立場に立ちながら、本人の納得がいく形で、会社への在籍を確認してくれるでしょう。

 

どうしても電話連絡が不安で、勤務先に電話をされるのはちょっと……という方には、消費者金融モビットの利用がオススメです。
こちらも繰り返しになりますが、消費者金融モビットはWEB完結申込みというスマホ・パソコンで契約手続きを完了することができるサービスを提供しております。

 

モビットが、他の消費者金融・銀行と異なるのは、WEB完結申込みだと、在籍確認を書類確認で行ってくれるところです。
プロミスと同様に、在籍確認なしで利用することはできないのですが、電話連絡以外の方法に切り替えてもらえます。

 

書類確認でしたら、勤務先の会社側とモビットの間にコンタクトが一切生まれないため、誰にもバレることなくご利用いただけるでしょう。

 

在籍確認なしで利用できる消費者金融・銀行はないものの、プロミスやモビットなら、在籍確認の際もそれほど不安にならずに契約を進めることができるでしょう

 

しかしながら、よほどの理由がない限りは、プロミスを利用することを個人的にはお勧めします。
というのも、プロミスの方が、金利や無利息キャッシング、2000円分のプリペイドカードがもらえるなど、金額的にお得だからです。

 

在籍確認で勤務先に電話連絡があることは確かに不安を感じることもあるかもしれませんが、在籍確認の電話自体はほんの十数秒で済みます。
契約以降の利便性や使い勝手を考えるのなら、プロミスを選択しておくのも賢い選択の一つと言えるのではないでしょうか。

 

人気のカードローンの在籍確認の方法と金利についてまとめた表も用意しましたので、こちらも借入先を比較して決める際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼人気カードローンの在籍確認の方法と金利比較表▼

カードローン名と在籍確認の方法

金利(年利)

プロミス
(担当者の個人名による会社連絡あり)
※ただしコールセンターの対応が良いので顧客が納得がいく形で確認してくれる。

4.5〜17.8%

初回なら30日間の無利息キャッシングあり

モビット
(WEB完結申込みなら会社電話連絡なし)

3.0〜18.0%

バンクイック
(銀行名による会社電話連絡あり)

1.8〜14.6%

 

目次に戻る

 

3.プロミスの在籍確認はタイミングをいつにするか時間指定できる?

プロミス 在籍確認

 

プロミスの在籍確認は、申し込みをした人の職場の同僚や上司などにバレることがないように、訓練を積んだスタッフが慎重に行っています。
しかし、それでも慎重さが足りない、と思う人もいるかもしれません。
たとえば、会社への電話連絡は、自分が確実に取りたいので、「11時〜13時までの時間帯ならば、確実に自分が電話を取ることができるから、この時間帯に電話をかけて欲しい!」という希望を持っている人もいるでしょう。
あるいは、特定の時間帯は、会社に人がいなくなるので、人の少ない時間帯に電話をかけて欲しい!という人もいるはずです。

 

このような、在籍確認の電話連絡のタイミングをいつにするか時間指定したい場合、プロミスはそれが可能なのでしょうか。

 

まず、結論を言ってしまいます。
答えはイエスです。
プロミスは、在籍確認の勤務先電話連絡のタイミングを、具体的に『いつ』と時間指定することができます。

 

【人気カードローンの在籍確認の勤務先への電話連絡の時間帯は指定できるか】

カードローン

在籍確認の電話連絡の時間帯はいつと指定できるか

プロミス タイミングの時間指定が可能
モビット タイミングの時間指定が可能
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

タイミングの時間指定が可能
※ただし、担当者は銀行名を名乗る

 

なので、プロミスで契約をすれば、できる限り、自分が納得がいく形で在籍確認をしてもらえることになります。

 

このような顧客側の目線に立った親身な対応ができるのは、プロミスのコールセンターのスタッフの教育がよく行き届いているからに他なりません。
金融機関の中には、スタッフの知識や対応力が乏しく、結果、審査や在籍確認における対応が、顧客の満足いくものになっていないところもありますからね。
もし、安心して在籍確認の電話連絡を受けたいのであれば、借入先選びは、非常に重要ですよ。

 

さて、在籍確認のタイミングの時間指定をするやり方ですが、プロミスは、インターネット申し込みをすると、本人の確認と申込み内容の確認のために、顧客の携帯電話や自宅宛に電話やメールがあるので、そのときにしましょう。
電話のときに、プロミスの担当者に「在籍確認は〇時に行ってもらえないでしょうか」と相談すれば、その要望を叶えてもらえる可能性が高いです。

 

プロミスは、在籍確認の時間指定をいつと指定できる便利なキャッシング業者なので、電話連絡のタイミングについて希望があれば、ぜひ、相談してみてはいかがでしょうか。

 

目次に戻る

 

4.プロミスの在籍確認は書類(収入証明書類や社員証)の写しで可能?

プロミス 在籍確認

 

先ほど紹介したモビットは書類・口座を提出することで在籍確認が行われております。

 

必要な書類・口座は以下の4点になります。

 

 

1.本人確認書類(免許証・パスポート・健康保険証など)
2.収入証明書類(給与明細書・確定申告書・源泉徴収票など)
3.勤務先が証明可能な書類(給与明細書・会社名義の健康保険証など)
4.指定されている銀行の普通預金口座(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行)

 

1・本人確認書類

運転免許証・パスポート・健康保険証の本人確認ができるものが必要。
顔写真がある運転免許証・パスポートの方が健康保険証より信頼性があり、審査が通りやすくなる。

 

2・収入証明書類

給与明細書・確定申告書・税額通知書・所得証明書・源泉徴収票のいずれかの写しが必要です。
給与明細書は直近2ヶ月の物、賞与支給がある場合は直近1年分の賞与明細書を提出すること。

 

3・勤務先が証明可能な書類

給与明細書・会社名義の社会保険証などが必要。
この場合の給与明細書は直近1ヶ月の物。社会保険を提出しても勤務先を証明することができる。

 

4・指定されている銀行の普通預金口座

WEB申し込みを行う場合、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行のどちらかの口座が必要。
まだ口座を開設していない場合は、銀行窓口ですぐに開設できる。(印鑑と本人確認書類が必要)

 

 

 

モビットのような消費者金融は珍しく、原則では在籍確認はやはり電話連絡で行われているのです。

 

ただ、プロミスも在籍確認の方法を絶対に切り替えてくれないかというと、そういうわけではありません。

 

プロミスもキャッシングサービスのサービス性を維持するためにも、在籍確認をする必要はあるものの、利用者側に事情があればその事情を考慮して電話連絡以外の方法で行ってくれることもあるのです。

 

そのため、プロミスにインターネット申し込みをした後に、相談してみることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスは事情が認められた場合に限りますが、収入証明書類や社員証を提出することで、その書類確認を在籍確認としてくれる可能性はあります。

 

プロミスも企業として、信用がおけそうな利用者に対してでしたら、きちんとした事情があれば書類確認で在籍確認を行ってくれることもあるのです。

 

もちろん、プロミスの配慮を過剰に期待するのは問題ですが、どうしてもという事情がある方は、プロミスに相談してみるのもよろしいでしょう。

 

目次に戻る

 

5.派遣社員の場合、派遣元と派遣先のどっちに電話連絡があるか

プロミス 在籍確認

 

派遣社員の方の中には、職場が転々とするといった労働形態の方もいらっしゃるでしょう。

 

派遣先がバラバラになってしまい、自分の在籍確認の電話連絡がきちんと行ってもらえるのかという点を気になさっている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください、基本的にプロミスは派遣元の派遣会社に電話連絡をしてくれます。

 

そのため、派遣先の職場が毎日変わるという方でも問題なく在籍確認が行われますので、派遣の方でも審査通過は十分見込めるのです。

 

また、どうしても派遣先に電話連絡をしてほしいという事情をお持ちの方は、プロミス側にその意向を伝えてみましょう。

 

連絡先などについて正確な情報を伝えれば、派遣先に電話連絡してもらえる可能性もあるので、一度相談してみてください。

 

目次に戻る

 

6.プロミスは在籍確認後、否決されることはある?

プロミス 在籍確認

 

プロミスに限らず、消費者金融・銀行は在籍確認を審査で確認した書類の内容が正しいかという点について確認するために行っています。

 

そのため、在籍確認が問題なく完了すれば、大抵は審査通過が見込めるのですが、それでも100%の保証はできません。

 

プロミスは審査の大半を書類確認で行っていますが、その書類に不備があったとすれば、それは在籍確認後であっても審査落ちしてしまう原因となりえます。

 

また、プロミス側が利用者に「安定した収入がない」と判断すれば、それで審査落ちしてしまうという可能性は十分考えられます。

 

そのため、在籍確認後に否決されることもありえますので、油断はしないでください。

 

ですが、きちんと利用条件である「安定した収入の確保」という条件を満たして、尚且つ書類提出がきちんと行えていれば審査通過が十分見込めます。

 

プロミスは最短30分と審査時間がとても短いため、ぜひ利用条件を満たすことと書類提出に関してはきちんとするようにしましょう

 

目次に戻る

 

7.プロミスの在籍確認でオペレーターと話す内容を具体的に解説

プロミス 在籍確認

 

上記でも説明してきましたように、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの在籍確認は電話連絡となります。

 

この電話連絡ではバレることはないというのは上述の通りですが、それでも電話でオペレーターと話す内容が気になるという方もいらっしゃるでしょう。

 

こちらではプロミスの在籍確認でオペレーターと話す内容について解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

まずオペレーターが会社側に電話連絡を行います(時間指定も可能)。

 

オペレーター


「◯◯(オペレーターの個人名)と申しますが、Aさん(申込者の名前)はいらっしゃいますか?」

 

このような電話内容で在籍確認は始まります。

 

上記でも説明しましたように、この電話連絡では「プロミス」や「キャッシング」といった単語は発言しません。

 

オペレーターの名字と皆様の名前しか出てこないような簡単な内容となっております。

 

さて、そのような電話連絡になりますが、電話を受けたのが自分以外の社員だと、その社員はこう返答することが予想されます。

 

別の社員


「わかりました、Aに代わります」

このような会話になり、Aさんが居ることがわかった時点で在籍確認は完了です。

 

ちなみに、この時Aさん、つまり申込者である皆様がいなかった場合は別の社員の方はこう返答するかと思われます。

 

別の社員


「申し訳ありません、Aはただいま外出しております」

 

こうした返答だったとしても「Aは外出中→普段は職場にいる→Aが職場に在籍している」ということがわかりますので、プロミスとしては確認が取れたことになります。

 

つまり、プロミスの在籍確認では必ずしも本人が電話連絡に出なくても完了しますので、電話に出れない方もご安心ください。

 

以上のように、在籍確認といってもオペレーターと話すのは二言三言くらいなので、あまり不安がらずに、安心してお申し込みをご検討ください。

 

目次に戻る

 

8.プロミスは増額(増枠)して限度額アップする場合、在籍確認はあるの?

プロミス 在籍確認

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは最初の限度額から増額することも可能となっております。

 

プロミスの最高限度額は500万円ですので、高額キャッシングにしていくことも可能なのです。

 

そして、増額(増枠)する際にも初回申込時と同じように、審査が行われます。

 

その増額審査でも在籍確認が行われるかという点を気になさっている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ご安心ください、基本的に初回審査時と同じ職場で働いている方の在籍確認は行われないようになっております。

 

初回審査時と異なる職場で働いているということになると在籍確認が行われることもありえますが、その際にも電話連絡は上記のような内容だけですので、特に心配する必要はありません。

 

また、初回審査の時と同じく、事情が認められた場合に限りますが、在籍確認を書類確認に切り替えてもらえる可能性もあります。

 

プロミスは即日で増額(増枠)できることもあり、他社よりもスピードが早くお勧めとなっておりますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

9.プロミスでキャッシングをした際の体験談

プロミス 在籍確認

 

ここでは実際にプロミスでキャッシングを行った方の体験談をご紹介します。

 

24歳/男性/飲食店勤務(アルバイト)

プロミス 在籍確認

年齢 23歳
性別 男性
年収 230万円
職業 アルバイト(飲食店勤務)
他社借入れ なし
住居形態 賃貸(アパート)
同居家族 1人暮らし
審査結果の可否 可決
借入れ額 20万円

 

大学を卒業しても、就職活動が上手くいかず大学時代から続けているファミレスのアルバイトを続けています。
就職できなかったことでイライラしていてパチンコやスロットを多くするようになりました。
前からたまにしていたことはありましたが、イライラしていたこともあり多くのめり込んでしまった結果、まだ今月の家賃を支払って以内にも関わらず残金3万円というところまでお金を使ってしまいました。
家賃や食費なでの支払いを考えるとアルバイトの収入だけでは支払うことは難しいと思い悩んでいた時にプロミスのキャッシングを知りました。

 

正社員での人でしかキャッシングはできないのかとは思っていたのですが、どうにかキャッシングを利用できないかと思い色々調べていたんです。
その時にプロミスのHPにお借入診断というものを見つけました。生年月日・年収・現在のお借入金額を入力することでお金を借りれるのかどうか簡単に診断してくれるのならと思い、診断しました。

 

正社員じゃなくてアルバイトでも毎月の収入が一定であればキャッシングは可能な用です。それと僕の場合、大学1年生の頃から続けているアルバイトなのでその点も評価されたのかもしれません。

 

その結果アルバイトの僕でもキャッシングを利用出来るようになりました。

 

そのまま新規お申込みをする流れになって、必要書類はキャッシングのことを調べて始めた時から用意していたのでスムーズに対応することができました。
WEBで契約をする流れにしたので必要書類はスマートフォンのカメラで画像にして送信しました。

 

僕は勤務時間が午前11時から夜19時の時間帯で、日中の13時頃には在籍確認の連絡があり、申し込みをした時は昨日の夜中だったので次の日に在籍確認の電話連絡がありました。時間が日中だったので特に問題なく在籍確認を行うことができましたが、夜にお仕事をしている方は1度電話で直接プロミスに相談してみるのが良いかもしれません。

 

無くすことが不安なので僕はカードの郵送希望をなしに選択して手続きが完了して、振込キャッシングを利用でき、お金を借りることができました。

 

初めてのキャッシングでしたが割りと簡単に手続きを終えることができました。
またどうしてもお金が必要になった時は、プロミスを利用したいと思います。

 

 

 

 

■人気サイト